見出し画像

[生徒更新]物理と化学の問題を中心に臨んで感じたこと

今回の内容は2019/9/5の振り返りになっています。何故振り返りをするのか等は過去のブログ(下記記事)に書いてありますので、そちらを参照していただけると幸いです。

下記記事は昨日の記事になります。

一日の振り返り

今日からまたパラリアで勉強できる日にもどりました。

昨日の反省で、今の自分のスケジュールでは、数学から一度手を引くと決めていたのに、忘れるということが怖く、復習を多く入れてしまった結果、本来のスケジュールが終わらなくなってしまっていました。なので、数学は息抜き程度で入れるというようにしました。

まず、この一週間で化学の参考書をまずは一周したいと考えていたので、今日は実家に帰省していて遅れた分も含めて50題解くスケジュールでした。

私が臨んでいる参考書は全部で225題あり、今週で終わらせるには今日だけで50題は最低でも行きたいと思っていました。そして、実際に解いてみると、まだ簡単な範囲ということもあり、自分なりにあまり調子のよい一日ではありませんでしたが。15時には終わらすことが出来ました。

今までの積み重ねが力になってきているなと実感できつつ、化学は一度終わらすことが出来たので、物理に取り掛かりました。物理と化学の違いは、一題にどれだけ問題が複合されているのかということが大きな違いの一つであると考えています。

先ほど、化学の問題集は225題を完璧にすれば良かったのですが、物理は東工大レベルの問題集が140題しかありません。しかし、その一題の複合性は難しい大学になればなるほど増していきます。一題が(7)まである問題なんてざらにあります。

しかし、浅見さんの話を聞くと、東工大に受かっている人たちの中で、物理が出来ないという人はいないということを喋っていたことがありました。確かに東工大の過去問を望んだと気、どの教科も難しかったのは事実ですが、その中でも物理に関しては難しいけど、基本問題もあるものが多くはありませんが実在していました。

なので、物理は複雑であるけど何としても押さえておきたい教科の一つでしたので、蔑ろには出来ませんでした。そのために化学の進路も考えると、今週中に30題完璧にしておきたいと考えていました。しかし、今日は約5題しか進みませんでした。この問題集は何周かはしているのですが、やはりまだやりこみが足りていないと感じました。

しかし、今日のペースとしては絶好調ではありませんでしたが、それほど悪くはなかったので、明日からも今日を超えられるくらいのペースで。しかし、質は落とさないように勉強していきたいと思います。ここまで読んで頂きありがとうございました。また明日も読んで頂ければ幸いです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

株式会社パラリア(自学自習型学習サロン・有料自習室運営)

学習サロン(自学自習型大学受験塾)・有料自習室を運営、自学自習に特化するパラリアの情報を発信します。お問い合わせはサイトよりお願い致します。 春日部校:https://kasukabe.pararia.jp/ 東大前校:https://todaimae.pararia.jp/

【毎日更新!】現役パラリア生が書く一日回想記

パラリア二年目のとある受験生が、パラリアでの一日と学習の振り返りを兼ねて、学習状況をリアルタイムで記録していきます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。