【44】馬すじ煮込み豆腐

大晦日に、大好きな町田の馬肉料理専門大衆酒場「柿島屋」で、馬刺し、馬鍋、ブドー割などを堪能してきました。

帰りがけ、今まで一度も買ったことはなかったんですが、入り口の「持ち帰り用馬肉販売してます」という看板がふと気になり、年末年始に馬肉のすき焼きなんてのもいいかもな、と、裏の販売窓口へ回ってみました。
すると残念なことに、並肉、上肉は品切れとのこと。
ただ、「すじ肉」が残っていて、しかも1kgで600円という破格のお値段!
気持ちを「煮込み」方面に切り替え、ほくほくとお持ち帰り。

1kgの馬すじ肉。
しかも信頼の柿島屋仕入れ。
なぜ今まで買わなかったか。

当然、包丁で刻むのも苦労するほど硬いすじ部分がたくさん残っているので、塊のまま一晩ほど、ネギの青い部分と一緒に、スロークッカーでやっつけてみました。

笑っちゃうくらいトロトロホロホロに。

醤油、酒、みりん、砂糖で適当に味をつけさらに煮込んだら、

白飯と合わせてみたり。

最終的にはこうなりました。

言われないと牛すじ煮込みと勘違いしてしまいそうな濃厚な味わいでありながら、どこか上品で、馬ならではのコク、香り、いわば「馬み」を存分に感じられる煮込み。
大変美味しかったです。

次からはお土産必須だ〜。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

39

パリッコ

スキマレシピ

バカらしくて誰も試さないようなレシピや、なんとか手を抜いて酒のすすむおつまみが作れないかの実験記録です。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。