【024】冷やし豚キムチ


このレシピの原型は、自分が小学生くらいの時、みのもんたの「おもいッきりテレビ」かなんかで紹介されていて、それを何気なく母親が作ったところやたらとうまく、一時期実家の定番料理になっていたものです。
本家はシソの葉1枚ずつにそれぞれの材料をちょこちょこ乗せて、最後にカイワレ大根かなんかをあしらうというパーティー的なメニューだったんですが、それを大雑把に改変しました。
こっちの方が気取らず食べられて美味しいと思う。


■材料

・薄切り豚肉
・シソ
・キムチ
・大根おろし
・ゴマ
※全て目分量


■作り方


■1 まずは材料の下ごしらえをしておきます。
豚肉、シソは食べやすいよう、キムチの大きさに揃えるくらいの感じでカットしておき、大根もおろしておきましょう。


■2 次に冷やし豚しゃぶを作ります。
鍋にたっぷりのお湯を沸騰させ、火を止めて豚肉を全部投入し、箸で混ぜながらピンク色の部分がなくなるまで火を通します。
ザルにあけ、流水でさっと冷まし、よく水気をきっておきましょう。
火を通しすぎると肉が硬くなってしまうんじゃないかって気がするので注意。


■3 お皿に豚肉を広げ、その上にキムチ、大根おろし、シソ、ゴマをたっぷり盛り付けたら完成。


食べる時は全体に醤油を回しかけ、

このようによ〜く混ぜていただきましょう。


実際に味わってみないと具体的な想像がしづらいかもしれませんが、この組み合わせが妙〜にうまい!
小学生の頃にこの味を知り、物覚えの悪い僕が何年もしつこく覚えてるくらいだから、それなりにそれなりだと思います。

ご飯にも超合う。



ちなみに今回レシピを紹介するにあたり、一度洒落込んで、

こんな盛り付けで作ってみたりもしたんですが、食べづらくてしょうがなかったっす。
必ず、上の雑な方の作り方で作ってみてくださいね!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

45

パリッコ

スキマレシピ

バカらしくて誰も試さないようなレシピや、なんとか手を抜いて酒のすすむおつまみが作れないかの実験記録です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。