見出し画像

機能が過ごし方をデザインする。公園の心地よさを感じるparkERsのプロダクト紹介

こんにちは。parkERs ブランドコミュニケーション室の矢崎です。

parkERsのデザインする空間に置かれたテーブルや、水を使った什器、ランプ・・・。これらのプロダクトは、全てオリジナルで造作しています。

どれも、人と植物の距離を近づけ、コミュニケーションを生むような機能があります。今回のnoteでは、parkERsオリジナルのプロダクトと見どころをご紹介します。

Garden Low Table -ガーデンローテーブル-

会議室やミーティングエリアにおすすめなこちらのローテーブル。
テーブルに置いた資料の背景に、自然にグリーンがあることで植物との心地よい距離を感じることができます。
また、ガラスの天板には複数の一輪挿しホルダーがあるため、好みの位置に配置することができます。一輪挿しを移動させるとき季節の花と触れる機会ができ、コミュニケーションが生まれることも。

空間のコンセプトに合わせて形や中の植栽のデザインを変えてご提案することもあります。

木材と組み合わせ、天板に波紋の模様を入れたガーデンローテーブル

川の中をのぞいているようなイメージで石と植栽を組み合わせて配置

波紋の入った天板は、アクリル職人・作家・デザイナーである俵藤ひでとさんによって製作されたもの。俵藤さんを招いて行なったクリエイティブを高めるparkERsの社内研修については下記の記事をご覧ください!


Forest Lamp -フォレストランプ-

木漏れ日のような光と、照明に向かって新芽が伸びていく様子を楽しむことができるランプ。光は、植物の成長を助ける役割も担います。
無垢の木材を高温の蒸気で蒸して曲げる「曲木」を使用した木の緩やかな曲線がポイント。

つる性の植物の成長が楽しめる吊り下げ型のプランターの中でも特に人気なものがこのフォレストランプ。
枯れたら交換するのではなく、植物を育てていく手入れを行なうため、条件が合えば花が咲く様子を見ることもできます。

Hamon Lamp -ハモンランプ-

本物の波紋を落とし、床に映し出すランプ。
外の天気と連動して水滴の落ちる量が変わるため、室内にいながら外の天気を感じることができます。

テーブルの上に配置して、ミーティングをしながら波紋を楽しむことも。

オフィスのエントランスや待合スペースに設置するのもおすすめ。ふとした待ち時間が、天気やその時を味わう時間になります。

数あるプロダクトの中でも、ぜひ本物を体感いただきたいのが、このHamon Lamp。parkERsがデザインを手がけたスターバックス コーヒー 表参道ヒルズ店にも設置されていますので、お近くにいかれた際は立ち寄ってみてください。

スターバックス コーヒー 表参道ヒルズ店のデザインについては下記の記事をご覧ください。

Koyomi Vase -こよみベース-

日本には1年を24に分けた24節気と72に分けた72候というより細かい季節の区分があるのをご存知ですか?
この暦は、昔は稲作などに使われており、細かな季節の移り変わりを知らせてくれるものでした。

この“Koyomi Vase”は、一輪挿しのベースに24節気72候を刻むことで、都会の生活で感じにくい季節の流れを、旬の花と言葉で感じることができるプロダクト。
真鍮の円は花を引き立たせるフレームであり、始まりも終わりもない、グラデーションのような季節の流れを表しています。

Botanical Lamp -ボタニカルランプ-

プランターと一体化したランプ。
コットンリネンのシェード越しの光が植物をライトアップします。

鉢の淵の広がっている部分には、ちょっとしたものを置くことができます。
この小さなこだわりが、植物のある空間での過ごし方をご提案。

リラックスした雰囲気を演出するため、シェアオフィスのミーティングスペースやマンションのベットルームなどにおすすめです。

ランプが一体化した造作テーブルをご提案することも。

Leaf Chandelier -リーフシャンデリア-

家族の集うダイニングや、エントランスの受付などにおすすめな“リーフシャンデリア”。グリーンが光に透けてきらめく様子をお楽しみいただけます。

“電気と水と植物”は安全が担保しにくいとされる組み合わせであり、内装施工で嫌がられることが多いです。この組み合わせを実現できるノウハウはparkERsだからこそ。

Fountain Vase -ファウンテンベース-

5つの一輪挿しのついた、水が循環するフラワーベース。
水音と光に反射した水のゆらぎが空間に潤いを満たします。

落ちた花びらが水にゆらゆらと漂う様子も楽しむことができ、お客さまをお迎えするエントランスにおすすめです。

窓辺に配置すれば、水音を聞きながらリラックスタイムが楽しめます。

Blooming Mirror -ブルーミングミラー-


曲線デザインの一輪挿しのついたミラー。
一輪挿しは好みの位置に取り付けることができます。
花や緑とともに自分の姿を映し出すことにはメンタルリセットの効果があるため、
外出時に目にしやすい玄関におすすめ。

---

会議室にGarden Low Tableを置くことで、商談の際のコミュニケーションを自然に誘発したり、玄関にBlooming Mirrorを置くことで、家族で一緒に花を生ける機会をもたらしたり・・・。

これらのプロダクトは、ただ植物がおいてある空間にとどまるのではなく、機能を持ち人と植物の距離を縮めてくれます。

そんなプロダクトが人の過ごし方を提案するような空間を、私たちはデザインしています。


私たちのこだわりの詰まったオフィスの見どころは下の記事をご覧ください。
(法人向けにオフィス見学も行なっております。オフィス見学のお申し込みはこちら。

parkERsの空間デザインに興味を持たれた方は、ホームページのworksも見てみてください。worksはこちらから。

parkERsは、今後も公園のここちよさを感じられるようなオリジナルプロダクトを創り出していきます。どうぞご期待ください。

---

この記事を書いた人

矢崎 恵理
park corporation/parkERs 
ブランドコミュニケーション室所属。
武蔵野美術大学を卒業後、
「うっとりする空間を作りたい」という想いのもと、parkERsへ。
parkERsでは、PR関連の制作を担当しています。

嬉しいです!励みなります🌱
6

parkERs official note

「青山フラワーマーケット」から派生した空間デザインブランド「parkERs(パーカーズ)」公式note。自然の少ない都市に花と緑のある「公園のように心地よい空間」をご提案してるチームの日々の奮闘や考えをお届けします。 HP : https://www.park-ers.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。