勉強法 頑張ってはいけない。


資格の学校の合格談はなんだかんだで高学歴の人の話が多くて資格取得なんてどうせ学歴がなければできないのではと思ってしまう人もいるのではないでしょうか?

そこで中堅大学卒レベルですが国家資格3つ(士と付くものです)とUSCPAに簿記1級に合格した私の勉強法のエッセンスをお伝えして行きます基本コンセプトは諦めなければいつかは合格するでとにかく勉強を続けることです。

そのために必要なことを実践して行きます

その1つ目は

勉強し始めは「決して頑張らない」ことです。

勉強し始めは勉強を習慣にすることを重視します。
そのために勉強のために時間作ることは序盤ではやめましょう。
勉強し始めは一番やる気があるので余暇を削って勉強できてしまうとおもいますが難関資格は1年以上勉強し続けなければなりません。
(1年間モチベーション保ち続ける人間であれば大学入試ももっと成功しているはずです。わたしたちはダメな人間なので)
2-3ヶ月たつと苦痛になってモチベーションも下がりどんどん勉強時間が少なくなっていったん勉強しなくなったら不思議と簡単には戻れません。

また難関資格は1発で合格できる可能性は限りなく小さいです。必死に勉強しても試験に不合格となることもあるでしょう。そのとき一気にモチーベーションがさがってもう一年勉強しようとはおもわなくなってしまうことがかんがえられます。

もう一度言いますが、どんな資格であれ大抵は、あきらめなければいつかは合格するのです。

このため、資格取得すると決めたら寝る前の10分とか食後の10分とか隙間時間の決まった時間に無理のない程度に勉強を始めましょう。それが習慣づいてきたら、無駄にしている時間を見つけて(つまらなくてとくに見たくもないテレビを見ているときとか、理由もないのにスマホやネットをしていること)無駄と気づいたらそのそれをきっかけにその瞬間に無駄なことを止めて勉強をちょっとしましょう。こうして自分を騙しながらちょっとづつ勉強時間を増やして行きましょう。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。