他人のルールには従わない

あるコミュニティが形成されると、そのコミュニティ内のルールや価値観が築かれることがあります。
例えば独学で勉強しない限り資格の学校に通うことになり、予備校の先生、学校の受付の人、隣から聞こえてくる受講生の会話等から自然と試験会のルールや価値観が形成されていきます。

例えば、

受験生の間で蔓延しがちなルール&価値観
・短期合格した者がえらい
・受験回数が少ない方がえらい
・忙しいやつがえらい
・あまり勉強していないやつがえらい
・模試の点数が高いやつがえらい
・マニアックな情報を知っているやつがなんかえらい

なぜか、なんの関係の無い自分にまでこのようなルールに自然に縛られてしまうことがあります。
結果として忙しくも無いのに無理して忙しくして勉強する時間あるのに忙しい人に罪悪感を感じて勉強しないということが起こり得ます(極端な例示をしていますが多数のあかの他人がしていることと同じようなことをしている瞬間がありませんか?)

しかし、あなたは自由なのです。忙しくなくて勉強する時間があるなら勉強しましょう。その結果、他人よりも成績が悪くても資格の勉強をする資格の無い人間ではありません。そのようなルールは無いので自分のペースで勉強をできるということを常に意識しましょう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。