一番簡単な前向きな気分になれる方法

昨晩の飲み会でやらかした。マジへこむ。とか、

最近、どうも気分がノらない。とか、

仕事行きたくねーなー。とか、

今日の仕事、どうもうまくいく気がしない。とか、

まあ、生きていれば、いまいち気分が乗ノらない日はあるものです。

というか、休み明けの月曜日の朝なんて、ほぼ毎週こんな感じ。

ですが、そんな憂鬱な気分を吹き飛ばして前向きになる方法はあります。いっぱいあります。

たとえば、筋トレをする。お酒を飲む。カラオケで熱唱する。エッチなことをする。

いろいろありますが、一番お手軽で、コストも低く、効果も抜群なのは、

「自分の好きな音楽を聴きながら、少し熱めのお風呂に入る」

です。と私は思います。

シャワーじゃダメ。湯船に入ってください。シャワーだと余計な思考をシャットダウンできません。

いつもより2℃くらい熱い湯船に入ると、ネガティブなことを考える頭を強制的にシャットダウン。強制的にリラックスモードに移行します。

さらに、自分の好きな音楽を聴く。楽しいことを思い出す曲やなぜかヤル気が出るいわゆるパワーソングは誰しも1曲や2曲あるはず。それを湯船に入りながら、ボケ~と聴く。それだけ。

私の場合、

チャゲアスの‐YAHYAHYAH

Sun Set Swishの‐マイペース

ザ・ハイロウズ‐日曜日よりの使者

Tez Cadey - Seve

浴室にスピーカーがあればベストですが、ない人も脱衣所に設置して浴室の扉を少し開けていればOK

それだけで、ビックリするくらい前向きな気分になれます。

私はかれこれ10年以上、毎週月曜日の朝と、やらかした週の金曜日の夜にこれを実践。

効果は抜群。クッソ爽やかな気分で1週間のスタートを切れる。たぶん、うつ予防にもなってる気がします。

規則やルールに縛られ、空気を読んで忖度、忖度。ストレス社会と言われることもある日本ですが、それなりにエネルギッシュで前向きに生きている人が多いのは、「日常的に湯船に浸かる」という文化があるからではないでしょうか。














この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Patrick Jane

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。