STORY 12

彼女に逢いに行く日が決まり
連絡を取っている頃から
彼女は わたしが来ることを本当に心待ちにしていてくれて
和室を一部屋ご用意するので ぜひ泊まってってください と言って頂いてた
ツアー前だったこともあり
なんだか そんなことを言って頂けて 


こんなに幸せでいいのか! 

と 軽くパニックだった(笑)

彼女との出逢いは 3年半ほど前
これまた そらん泉さん つながりで(ホントに泉ちゃんすごいね)
お金を介さない形での「自分の才能の物々交換会」のようなもの に
共に参加したメンバーであった
それぞれが ゆるくブースを作り
そこに メンバー同士が才能を渡したり もらったりする

わたしは その時 彼女に リーディング的なことをしてもらった
落ち着いた静かな声で話す 不思議な魅力を持った女性 というのが
いちばん最初の彼女の印象

以後 facebookからつながることになる

思えば いちばん最初の日から
彼女の印象はどんどん変化している
落ち着いた 不思議な雰囲気を醸し出していた女性 から
まるで きゃっきゃと喜んで自然の中を駆け回っている少女のようなひと へと
大幅に変貌している 
…と あくまで 勝手に思っている(笑)

今回の ありがとうまみれのツアーに
「わらしべ物々交換制度」という楽しすぎる企画を提案してくれたのも 彼女だった

自分以降のひとに向けて 何かプレゼントを用意する
そのプレゼントをお預かりして
次の方の元へクルマを走らせる

なんともワクワクするこの提案に 瞬速でノッた(笑)
この提案をすぐさまfacebookに投稿すると ツアーのスタートを楽しみにしてくれてる人たちが
一斉に反応し 共にワクワクしてくれた
(実際に わらしべ商品を皆さん用意してくださっていた)
こういうことを思い付くあたりも

きゃっきゃと自然の中を駆け回る小女っぽいではないか(笑)

彼女には 特に肩書はないが
敢えて また勝手に表現させてもらうと
ネイチャーアーティスト とか どうだろう
自然のものたちが 彼女の手によって新たな命を吹き込まれて 
様々な形に生まれ変わる
それは料理であったり 香りであったり アート作品であったりする

わたしは 彼女が生み出すアートのファンである

彼女のお宅に向かう時間は 空は もう既に暗く
たくさんの 家路に急ぐクルマのライトが道路上に揺れていた
彼女の住む町まで 約1時間
少しずつライトが他の道に折れて行き 前後にクルマがいなくなる
ちょっぴり心細くなりながら も
楽しみに待っていてくれる彼女の元に気持ちは急ぐ

ようやく ナビに設定した住所に到着したらしい
ゴールを表すナビ画面の中のチェッカーフラッグが
目的地に到着していることを教えている

見ると
世帯主であるお父様のお名前の表札が目に入る…
既に真っ暗になってはいるものの
確かに 平和の「和」という文字が確認出来る

(そうだ お父様のお名前を確認させてもらおう)

やり取りしていたメッセンジャーで 父上のお名前を確認する

「お父様のお名前は 和雄さん ですか?」

すると 少しだけ間が開いてから
彼女から 返信が来た

「和彦です」

実に いい加減である
和の文字があったから 一か八か
和雄さんだと賭けてみたが見事に外れた(笑)
よくよく見てみると 和彦さんとしっかり書いてあるじゃないか!
最初からよく見ろよ と自分にツッコミながら

お名前を 間違って言っているのにも関わらず
「着きました!!!」 という 違和感(笑)

ほどなくして 家の中から彼女が出てきてくれる
まずは彼女指名でお預かりした「わらしべ商品」をお渡しし
在庫の商品の中からも選んでもらう
かーくんの前で パチリ

ご自宅にはお母さまもいらして
彼女と共に わたしの到着を待っていてくださったという…
きょ きょ 恐縮です

仏間に通され 彼女が次々と出して来てくれる商品の説明を聞く
ものすごい量である

その中には 実は 驚きの品物も入っていた…

STORY1 で 松田依子さんが編んでくれた のお守り と
セットで最高の組み合わせとなる 真菰(マコモ)
彼女は 注連縄を編んでくれていた

麻 と 真菰


聞けば このセットは伊勢神宮と一緒のセットであるという
STORY10 の あおそら友里ちゃん"神社発言"
まさかこんなにすぐに叶うとは!!!

お腹に乗せてもらった 真菰の注連縄

鳥肌ものの展開にビビった

というわけで


かーくん 既に 神社です (笑)

とにかく彼女には とんでもなくたくさんのものを手渡された
このお宅に
わたしは モノを受け取りに来たようなものだな…と
いささか恐縮しつつ
お母様にもご挨拶し お宅をあとにした

お陰さまで

かーくん神社は 今日も
半径1kmを浄化しながら

 ”移動神社”として走っております(*´ω`*)


STORY 12
Naru Inoue さん


#ありがとうまみれ全国ツアー2018 


以下 ふたつの方法にて参加が可能です

①出演者 STORies としてエントリーする

#ありがとうまみれ全国ツアー2018
STORY 地域別出演エントリーページ

・北海道の方は こちら
・東北地方の方は こちら
・関東地方の方は こちら
 ※神奈川は終了しました
・中部地方は 満員御礼でエントリーの受付を終了しました
・近畿地方は 満員御礼でエントリーの受付を終了しました
・中国地方の方は こちら
・四国地方の方は こちら
・九州地方の方は こちら

SUPPORTers として ツアーをあたたかく応援する
お申し込みこちら↓↓↓のバナーから

◎①・② 共にご参加いただけますと とても嬉しい(&ありがたい)です!
※誠に勝手ながら
お逢いするのは SUPPORTersの方を最優先 とさせて頂きます


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキしてくれるあなたが ダイスキです!ありがとう!
6

ぱをら瑞恵

ありがとうまみれ全国ツアー2018

2018年4月23日スタートし6月21日に無事終了しました! 神奈川県⇒静岡県⇒岐阜県⇒愛知県⇒三重県⇒ 滋賀県⇒京都府⇒奈良県⇒大阪府⇒兵庫県⇒香川県⇒岡山県⇒広島県⇒島根県⇒山口県⇒福岡県⇒大分県⇒(フェリーで移動し)⇒福井県⇒石川県⇒新潟県⇒福島県⇒宮城県⇒山形県⇒...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。