もりりょうた

そうです。私がもりりょうたです。Brian the Sunというバンドでギターを弾いて歌っております。 お酒とスケートボードが大好きで、写真をとったり絵を描いてみたりととにかく何かと落ち着きのない人間ですが 結局のところは全て音楽のための自家発電なのだと気づいたのでありました。

ワンマン東京編。

ハイエースの窓から差し込む高速道路の光は速度に合わせてテンポを変えていく。まるで気まぐれで不規則な僕らの生活を象徴するようでいつもそのオレンジの光になんとなく心を委ねている自分に気づく。

ほんの数時間前まではステージの上でただひたすら、6本の鉄線をかき鳴らしていたのに今は大阪への帰路の途中、ハイエースの硬い足回りに時々跳ねあげられながら打ち上げで食べた空心菜のニンニクの残り香に気づくたびに少しだ

もっとみる

時代錯誤

時代錯誤。
錯誤って錯覚して誤ってるってことか。
なかなかに辛辣な四文字熟語ですなぁ。
ほかに適当な言葉を知らないからあえていうとするとわたくし森良太という人間は所謂
「時代錯誤」に魅力を感じ、傾倒するたちの人間なのであります。

思い返せば小学生の頃から当時最新の技術であるインターネットを駆使し、廃墟の写真をまとめているサイトをみて心躍らせたりしていました。妙な趣味をした子供である。

そして最

もっとみる

TREASURE05Xに出演したよ

なんとまぁ、トリを任せていただきました。

もう今年で7回くらい出演させていただいてるのではないだろうか。
なんか、公式のライブレポも上がってるみたいだからみんなそっちもチェックしてみてね。俺も呼んだけどライブレポかく人ってすごいよね。
そのバンドのことずーっとみてるってバンドばかりでもないだろけれどその35分とかのライブをみてなるほどな、って書き進めていくわけでしょう。
しかも、ファンたちもそれ

もっとみる

岡山でLUCCIがツアーに呼んでくれたよ

開花宣言ツアー。

岡山編。呼んでいただきましたとも。
楽しかったねぇ。
クレイジーママ2。ですよ。どんなトチ狂ったお母さんなんだろう。
しかも2。
このライブハウスは、雑居ビルの5階に入ってて、ライブハウスの出入り口からひらけた空と少しだけ町が見える。
その景色がいつもなんか好きなんよなぁ。
写真いっぱい取ってしまった無駄に。笑
そんで、いっつも晴れてるのよ。岡山くるとき。
岡山イコール晴れのイ

もっとみる

赤羽レニーでライブしたよ!

岩崎さんというブッキングマネージャーがいる。
彼は元々大阪ルイードというライブハウスでブッキングマネージャーをしていて、Brian the Sunがまだまだ始まったばっかりの頃からの付き合いなのである。

そんな岩崎さんから、赤羽にライブハウスができてそこでブッキングをすることになったから!ということでお誘いをいただいたのが今回である。
ふむふむ、じゃあ出るしかないっしょ!

と出向いたこの日、も

もっとみる

北海道を歩いていてなんか思い出したみたいに思いついた話。

等間隔に並ぶ街路灯に無機質さ以外の何かを感じるのはおそらくその一つ一つの経年劣化と電球の光がまちまちだからだろう。
彼女の少し後ろを歩きながら街路灯によって艶のある髪を滑らかに滑るハイライトを見つめていた。
早足で一歩踏み出すたびに小さな体に震度が伝わるのが髪の先のハイライトの破片によってわかる。
「どうしてこうなったでしょう?」
と、不意に彼女がいうので
「倦怠期ってやつのせい?」
と答えてしま

もっとみる