TREASURE05Xに出演したよ

なんとまぁ、トリを任せていただきました。

もう今年で7回くらい出演させていただいてるのではないだろうか。
なんか、公式のライブレポも上がってるみたいだからみんなそっちもチェックしてみてね。俺も呼んだけどライブレポかく人ってすごいよね。
そのバンドのことずーっとみてるってバンドばかりでもないだろけれどその35分とかのライブをみてなるほどな、って書き進めていくわけでしょう。
しかも、ファンたちもそれ読むわけやん。
プレッシャーもあるだろうに。すごいよね。

ともかくそう。
いい出番を任せてもらって、イベントみにくる人にとっては最後の味がBrian the Sunになるわけだからねぇ、気合い入れないわけにいかないでしょう。
どんなにうまいステーキ食ってもデザートまずかったらさげぽよやもんな(古い。)

なんか、最近MCでいうのだけれど
「世の中のどこにも自分が居てもいい隙間なんかない気がすることがある。」
って。でも、

「自分の居場所は自分でこじ開けようぜ!」

とも思うからこそいうんだけれどね。こうやって、大きなイベントのトリに俺たちがぴったりだと思って呼んでくれる人たちもいるわけ。そしてそこにみに来てくれる人たちもいるわけ。
だから、全然、世の中に認められてないことないし
それはシンプルに、もっともっともっと!と思う気持ちがそう思わせてるんだってこともわかってるさ。
ありがてぇなー。と思うからこそ、しっかりと昨日みたいな日を
「思い出」に昇華したいよね。
そのためには日常を現在進行形でしっかり楽しまないと。よくしていかないといけないよねぇ。

なんて、いい人が言いそうなこと書きまくってるけど
ほんと、そう思うよな。
別に捻くれるのも拗ねるのも勝手だけど、諦めるのも逃げ出すのも勝手だけど、その先にあることが何か見通す力くらいは持ってるぜ。
しっかり研ぎ澄まして、バッチリ切り開いていこう。

次は東京ワンマンだー
ワンマンこそ、バチバチに自分たちのこと表現することができる場所だぜー。
楽しみだね。みんな来てね。

じゃあねーん

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

16

もりりょうた

そうです。私がもりりょうたです。Brian the Sunというバンドでギターを弾いて歌っております。 お酒とスケートボードが大好きで、写真をとったり絵を描いてみたりととにかく何かと落ち着きのない人間ですが 結局のところは全て音楽のための自家発電なのだと気づいたのでありました。

ライブの思い出

せっかくバンドマンやってるんですし、思い出に残るライブはちゃんと書き留めておこうではないですか。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。