photobookjp

4つの実験/写真集の

2019年3月に横浜で開催されたフォトブックフェアPhotobook.jpで、横田大輔の写真集が無料で配られるという、太っ腹な企画が行われた。しかも4種類あり、それぞれグラフィック・デザイナーが違うという贅沢なもの。1人の写真家の写真を、おそらくは予算的な制約がある中で、デザイナーたちがどう本に仕上げたのか。その4冊の写真集(Print House Session 2019)について、私が感じたい

もっとみる

Print House Session

横田大輔という写真家の作品を、4人のデザイナー4つの印刷会社がそれぞれチームを組み、各チーム一つの作品を仕上げるというPrint House Session、無事に終了しました。それぞれの作品を振り返ってみたいと思います。

加藤勝也氏と山田写真製版所チームの作品は、通常本を作る時に1辺に施す中綴じを4辺全てにしてしまうという変則的な形の作品でした。あたかも4つのジンが一つになって、それが観音開き

もっとみる

Photobook JPが掲載されました

3月2日のデジカメWATCHの記事にてPrint House Sessionが大きく紹介されています。

ライブアートブックス × 田中チームの製本

皆様、はじめまして。 東京都板橋区にある箔押し印刷工房 有限会社コスモテックの前田瑠璃です。今回、加工を担当させていただきました。

コスモテックは今回、篠原紙工の篠原社長からお声をかけて頂き、 「 Print House Session 」 ライブアートブックス様 × 田中義久さんチームの制作で加工のお手伝いをさせて頂きました。

この度コスモテックでお手伝いさせていただいた加工は、箔押しの機械

もっとみる

Print House Session 篠原紙工で製本

4人のデザイナーと4つの印刷会社がタッグを組み、横田大輔さんの冊子をそれぞれ作るプロジェクト、「Print House Session」。最後の段階、製本を手がけるのは4チームいずれも篠原紙工です。代表の篠原さんにご案内いただき、山田写真製版所×加藤勝也チームの製本過程を見学しました。

伺ってみるとそこにはもうほとんど完成しているように見える冊子が!

印刷所では大きな紙に何ページかまとめて印刷

もっとみる

『Four』について

Print House Session という横田大輔さんの ”Matter” という作品を4人のデザイナー,4社の印刷所と篠原紙工でZineを制作して配付したいという企画.また,今回は横田さんとは直接お会いせずに,デザイナーの意図でどのようにも写真を扱って良いという条件.この話を roshin books の斉藤さんから聞いたのが年末でした.日頃のストレスを発散できる企画かも!と引き受けました.

もっとみる