ブロガー・作家 はあちゅうさん

『ピーター・ブルックの世界一受けたいお稽古』公開記念企画「あなたのクリエイティブの教科書を教えてください!」クリエイターズインタビュー、第11回目は、ブロガー・作家の はあちゅうさんです。


慶應義塾大学法学部政治学科卒。在学中にブログを使って、「クリスマスまでに彼氏をつくる」「世界一周をタダでする」などのプロジェク トを行い、女子大生カリスマブロガーと呼ばれる傍ら、レストラン、手帳、イベントをプロデュースするなど、「はあちゅう」名で幅広く活動。2009 年電通入社後、中部支社勤務を経て、クリエーティブ局コピーライターに。2011年12月に転職し、トレンダーズでドクターエステ・コスメ専門サイト「キレナビ」の編集長に。現在は動画サービス「ウーメディアチャンネル」のパートナー・マネージャーを務める。会社員として働く傍ら、個人としてウェブサービスの運営や講演・執筆活動を続けている。催眠術師資格保有。


Q. あなたの『表現の教科書』を教えてください

A. 林真理子さんの「ルンルンを買っておうちに帰ろう」


Q. そこからどのようなインスピレーションを得てどのように実践していますか?

A. 初めて読んだ9歳の時に「大人の世界って楽しそう」とわくわくさせてくれた本です。また「絶対に私も本を書く人間になろう」とこの本を読んで、  決意しました。

当時は作家としての林さんの存在を知らなかったのですが、本を読んでいる限りでは大成功しているように思える著者が、自分の腹黒さや、挫折体験など、隠しておきたいようなことを、明るくぶっちゃけていて、胸がスカっとすると同時に、「つらい経験もこうやって、糧にすることが出来るんだ」と勇気が湧きました。

文章を書くときは、かっこつけたい気持ちをなるべく捨てて、自分の裏も表も全部出すつもりで、書いていますが、それは、この本が教科書になっているからかもしれません。



Q. あなたが表現する上で一番大切にしていることを教えてください

A. 皮肉る対象にも愛を持つことと、誰かを傷つけないために自分が最底辺の存在であるという前提で話を進めることと、リアリティーです。  



次号もお楽しみに!

9/20(土)渋谷・シアターイメージフォーラムほかにて全国ロードショー 公式サイト www.peterbrook.jp


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

「ピーター・ブルック世界一受けたいお稽古」公開記念特集

ピーター・ブルックの世界一受けたいお稽古』公開記念 「あなたのクリエイティブの教科書を教えてください!」連続インタビュー
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。