人はいとも簡単に死ぬ。

今日は朝から少しだけ気分が滅入っていた。たまに 死んだ父のことを思い出すから。父は病気とかではなく突然帰らぬ人になった。

だから 朝起きると いつも 死んでなくて良かったと思う。そう簡単に死ぬわけねーだろ なんてツッコミをいれる人が多数派だろうけど、僕の死についての感覚は意外に人よりも飛び抜けた特徴を持っている。

そう 人はいとも簡単に死ぬんだ。

***

「もう会えなくなるかもしれないけど、愛してるから。ありがとう。行ってきます。」

キョトンとした妻が 「福岡に行くだけでしょ?」と。

そうだけど 人はいつ死ぬかわからないから。それは死ぬ恐怖心だとか死ぬ不安だとかいう次元のものではない。ただ いつ自分が死んでもいいように ってさ。

僕にとってそれは「今日を生きる」ということ。今を 生きるってこと。

明日がたとえ来なくてもいいように。

さすがに 近所のコンビニに行くたびにそんなことは言わないけれど。ちょっと大切な人と離れたりする状況になったら 僕はいつも 心残りをできるだけ残さないようにしていきたい。

自分にも 相手にとっても。

突然 死んだ 父のように僕は絶対にならない。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んで頂きありがとうございます!ついでにあなたのFacebookやTwitter、Instagramの中で、一言なり二言なり、感想をシェアして下さいませ。

スキになってくれてありがとうございます!泣けます…(TдT)
18

Roll with it な感覚で一筆書き日記

「失敗や嫌だったネガティブなこと」「上手くいった感動したポジティブなこと」「目標や明日のこと」のいずれかを自分の心の描写そのままに一筆書きでアウトプットする日記マガジン。

コメント2件

そうですね、いつこれが最後の別れになるか分からないから、、、出かける前は喧嘩しないようにしています。
それが何よりですね!僕もできるだけそうしています。でも、やっぱり時にはケンカしてしまったりイライラしたまま出かけることはあります……。完ぺきは無理なので、できるだけそうできるようにしたいですね!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。