インターネットの普及で村社会

多くの人が他人の生活や待遇を気にして生きている。

けしからんと思えば、ネットで声をあげて批判を展開したりする人もいる。

それを読んで信じて一緒になって批判的な思いをする人もいる。

まるで小さな村みたいだなと思った。

小さな村では噂話が広がり村八分的なことがある。

黒澤明の七人の侍の百姓達を思いだす。

一致団結である。


けしからん!けしからん!

自分はこんなに我慢しているのにけしからん!

うらやましい!うらやましい!

自分はこんなに我慢しているのにあいつは楽して幸せで

うらやましい!

といった感じなのか。わからない。

渦巻く感情たちである。

私は思う。

ちょっと距離が近いよ、近いよ。

まるで湿度の高い部屋みたいで息苦しいよ。

少し距離置こうよ。

だったのでした。

おわり。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

ぺるり

最近長い文章を読めなくなってきているので、noteで色々な人の文章を読んで、昔みたいにサラサラ飽きずに読めるようになりたい。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。