LINEスタンプ制作記

ワイがスタンプをつくりはじめてから、早数週間。

ついにスタンプ申請ができたで。

記念に制作過程を備忘録としてあげるで。

みんな、参考ならへんけど、みてなぁ。

目次
1、イラストを自由に描いてみる、スタディやで
2、プロポーションの検討
3、シチュエーション別の系統にわける
4、清書やで

5、クリエイターズマーケットへ申請

✴︎✴︎✴︎✴︎

1、イラストを自由に描いてみる、スタディやで

LINEスタンプは静止画1セット、8個から手軽に選べて販売できんで。

ワイの場合は、8個も40個も変わらへん、思うたから、40個で制作をはじめたで。

1セットの値段は120円で考えたで。いろんな値段、設定できるみたいやで。

最初はボツとか気にせず、おもろい思う、シチュエーション描いてみんで。

プロポーションも様々やで、70くらいかな。

2、プロポーションの検討

鉛筆書きしていくで、何種類かのイラストだけ、スタンプのデモを作成して、スマフォの画面で確認しながら、プロポーション決めていくで。

ちなみに、ペリカンは4頭身やで。

3、シチュエーション別の系統にわける

イラストを鉛筆で下書きすんで。


返事、挨拶、感情、機能、インパクト系に、系統わけをしてるで。

イラストの取捨選択は、まだしてないで。

イラストを切り取って、スタンプを販売する時の順番を検討すんで。

気に入ったイラストと、よく使いそうなスタンプ、上に持っていったで。

スタンプの系統比率、他のスタンプ参考にして、決めてんで。

言葉をつけるかつけないかも、検討してるで。

4、清書やで

ワイの場合、ペン書きして、スキャナ取り込んで、イラレで清書したで。

色はイラレで入れたで。

そしてスマフォから文字入れして、完成やで。

直感的に文字入れできるさかい、スマフォの作業、サクサクやで。

5、クリエイターズマーケットへ申請

スマフォから、文字入れした勢いで、申請したで。

なんやかんや、リジェクトっちゅう、ここ訂正してくれやー

みたいなお知らせが、LINEから1週間くらいでくるで。

申請から受理までが2週間くらいやで。

なんやかんや、初の体験やったけど、スンナリできたで。

完成したらお知らせすんで、完成イベント考えたいで、SYSN。

この記事もみてなぁ。





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

サンクスやで
4

ワイはペリカン

1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。