『 今日のモジモジ/上半期のふり返り』

・今回は2019年上半期のふり返りをしてみました。ちなみに、前年の2018年は腰痛にあれこれ悩んでいたようです。若くもないからしかたないけれど、体の不自由ってストレスになります。ではさっそく上半期をふり返ってみましょう。

2019年のお正月は実家で幼少期のアルバムづくりをしました。グーグルフォトにアップして母にもよろこばれてます。2月はnoteで今日のモジモジをスタートしました。今書いてるこれです。3月は学童保育で大きなボードゲームをつくり子どもたちと遊びました。そして5月1日に玲和元年をむかえました。その時はじめたのがしいたけ占いです。
6月になり職場の人手不足が深刻化して大きな人事がありました。悩んでいた腰痛が改善したのもこのころです。気をぬいていたら7月に口腔内ヘルペスができて苦しみました。現在はようやく落ち着いてきた感じです。
ぼくの考える上半期のターニングポイントは、玲和元年にはじめたしいたけ占いです。ほぼ日の対談でしいたけさんを知り、noteでフォローしてだんだんと興味をもちました。今は有料記事も購読してます。ぼくのように占いにまったく縁のないタイプまで夢中にさせちゃうのは、やっぱりしいたけさんの記事がおもしろいからだと思うんです。

ここまで書いたことをふり返ると、ぼくにはちょっとした発見あるように思えます。それはどうして今年はふり返る気になれたのか?の動機のぶぶんがぼんやりとですが見えていたことです。つまりこれまで毎年のように上半期をふり返えってきたわけじゃありません。むしろふり返らない年がふつうです。しかし、今年はふり返りました。なぜなら、上半期のできごとを肯定できる関係性にぼくが気づけているからです。きっかけは運勢のよくなる地味な習慣をたのしむようになったことす。路上でちいさなゴミ拾いをしたり、部屋のお掃除をこまめにしました。もちろんすぐに目に見える効果なんてなにもありません。それでもある時から、ふだんの呼吸がしやすくなりました。呼吸がらくなると視野が広まります。視野が広まると悩みの小ささに気づきます。いろいろな決断がしやすくなり、失敗を怖がらなくなるのです。
身のまわりをクリーンにすることで生きやすくなる。それがこの上半期に、しいたけ占いをとおしてぼくが発見したことかもしれません。そして願わくば、ふり返ることのできる下半期を迎えたいと思います。今日もクリーンを心がけながら。(おしまい)


おまけのくみわけカメラ

「むかしの写真」
どんなにむかしの写真でも思い出ってあるものです。つまりその頃のじぶんって、生きているし、感じているし、存在しているんですね。ちょっとだけふり返って、またすぐに上を向いて歩くしかありません。元気でやっている未来のぼくに、ここから会いにいくように。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

『 好きなアイスクリームの味は? 』
8

青沢うるう

東京生まれ、ファミコン育ち。挫折ミュージシャンからの再起中。コラム『今日のモジモジ』は、新月と満月に更新中です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。