磯木淳寛

教育事業、地域ブランディング、編集と執筆。インタビューとライティングのWS「LOCAL WRITE」/房総すごい人図鑑/著書『小商いで自由にくらす』(イカロス出版)/執筆媒体は『ソトコト』ほか多数。http://isokiatsuhiro.com/

うどん屋の娘

男:旅先で海を感じながら食べるっていうのがいいよね。
なにより、「島のうどん屋」ってのがいいよ。それだけで情緒を感じるもん。でもそうやってうどん屋でちゃんと子どもたちを立派に育て上げたっていうこと自体がもう素晴らしいよね。

兄弟はいるの?へえ、弟がいるんだ。じゃあ親はふたりの子どもをうどんで育てたんだもんなあ。すごいよなあ。

女:うん、うち、どうやら独立志向があるみたいで。

最初はお父さんの

もっとみる

引用と盗用。そして13歳の考える「本物」と「価値」について。

またまたnoteで盗用に関する話題があったらしく、OFFRECOのヤマシタさんが、ぼくの以前の記事(webマガジンに著書の内容が無断で大幅引用(盗用?)されたときに、著者が思うこと。)について触れてくれたので、ちょっと書きます。

世の中には、「障害があったからこそパラリンピックで金メダルを獲ることにチャレンジできた人」や、「離婚をきっかけに住まいを移して、そこで新たに始めた事業がたくさんの人の笑

もっとみる

『房総すごい人図鑑』って何?【アンケートに答えました】

昨年(2017年)立ち上げた房総MEP(房総メディアエデュケーションプロジェクト)について、先日必要があってアンケートに答えました。
3校の授業実施と足回りのアレコレで本当になかなか手が回らなくて、まるで情報発信してなかったな、と反省して、せっかくアンケートに答えたわけだし、取り急ぎその内容を公開してしまおう!ということで、『房総すごい人図鑑』って何?』として、エントリーです。

【質問1】房総す

もっとみる

『マーケットでまちを変える~人が集まる公共空間のつくり方』(鈴木美央著/学芸出版社)

『マーケットでまちを変える~人が集まる公共空間のつくり方』(鈴木美央著/学芸出版社)を拝読しました。

いや、これはすごいです。誤解を恐れずに言うと、さくっと簡単に読める本ではありません。俯瞰して観察し論考するために一度深く潜ることによって、マーケットがあらゆる人(つまり町)にとってポップな存在になりうるという証明を行った記録。

あるいは、
数多くのフィールドワークと定量データを盛り込み、自らの

もっとみる

結果、良い経験でした。拙著がwebマガジンに大幅引用された出来事を振り返って。

拙著『「小商い」で自由にくらす』の内容があるwebマガジンに大量引用された問題で、先方とのやりとりが少し前に終わりました。
前回書いたnoteだけでは‟問題が起きた時点の状態”でwebに残ってしまい、それではあまりよくないように感じたので、完結編として続きを書きます。

まず、該当webサイトを運営するリーディング&カンパニー株式会社の代表夏目さんからは、件のnoteを書いた2

もっとみる