「偶然を見つけたら、追いかけてみる」

11
ノート

両親との残された時間の過ごし方

昭和11年生まれ83歳の父と、昭和15年生まれ79歳の母。大分市で、仲良く安らかに暮らして頂いて...

さよなら「おつう」さん、また会う日まで。

2019年8月31日(土)15:30、愛猫「おつう」が永遠の旅路についた。享年15歳♀ 今週に入り、何か...

BOKU WA KUMA・石丸さんの偶然の追いかけ方

那覇泉崎にオープンしたばかりのOPAに行った時の事。 ぐるりと施設をめぐり、ふと印象深いテ...

ビリラガーマン

映画ビリギャルを見て、号泣してしまう。 かくゆう私も、高校3年の6月まで、330人くらい...

人様のお役に立つ人生

麻雀をやっている時に感じる事だが、最初の配牌をひとしきり眺める。これって、おぎゃあと生ま...

直観を審神者(さにわ)する

直観とか心の声というものに懐疑心が拭い去れない。 直観と妄想の区別はつきにくいからだ。 ...

すべては最善のために起きる

この世に偶然といわれるものはないとする。 例えば、よくない出来事が起こった時に、この考え...

偶然はすべて人を介して運ばれる。

2019年3月末、バリの兄貴に会いに行った。 バリの兄貴からの教えで、最も心に残ったのは、運...

偶然を追いかける力が半端ない、23歳の若者の話

素晴らしい力を持った若者に出会った。 とある懇親会で偶然、私の横に座った若者。4月に某企...

もりかどあゆみ、という偶然

2018年8月頃の沖電の建築家イベントに参加した時の話。 この時期は、私はまだ株式会社エーア...