見出し画像

夏休み 宇宙読書感想文コンクール 募集のお知らせ

宇宙メルマガ The Voyageが、NASAジェット推進研究所の小野雅裕さんと組み、読書感想文コンクールを実施します!ぜひ奮ってご応募ください!

小学生部門:宇宙に関する本を読んで自由に感想文を書いてみよう

興味を持った宇宙に関する本を読んで感想を書いてください!どんなことに興味をもちましたか?どんなことを感じましたか?どんなことを想像しましたか?自由に、自分らしく表現してください!応募は小学生以下の方に限ります。(文字数制限なし、学校への提出物そのままで可) 

中高生部門:「宇宙に命はあるのか」を読んで自由に感想文を書いてみよう

「宇宙に命はあるのか 人類が旅した一千億分の八」を読んで感想文を書いてみよう。あなたの心は何を感じましたか?あなたの頭は何を考えましたか?あなたの未来についてどんな想像が湧きましたか?それらを、自由に、自分らしく、自分の言葉で表現してください。応募は高校生以下の方に限ります。(文字数制限なし、学校への提出物そのままで可)

一般部門:「宇宙に命はあるのか」を読んで未来を語ろう!

「宇宙に命はあるのか 人類が旅した一千億分の八」の内容を素材にして、あなたの未来へのイマジネーションを自由に描いてください!人類はどこへ向かうのでしょう?我々は今、何をするべきなのでしょう?子どもたちにどのような未来を託したいと思いますか?作品の見解と異なる意見も歓迎です。高校生以下の方も含め、どなたでも応募可能です。(文字数制限2000字以内)

応募方法: 

必要事項を入力の上、宇宙メルマガTHE VOYAG編集部まで、PDFにしてメールでお送りください。応募は一人一点に限ります。

応募は、以下の宇宙メルマガTHE VOYAGE編集部メールアドレスへ、件名を「感想文:部門名」(例:「感想文:一般部門」)としてお送りください。

締め切りは9月5日㈭ 21:00です。

メールに必ず以下の必要事項を記載してください:氏名(ふりがな)/年齢(学年)/連絡可能なメールアドレス /選んだ本および著者(小学生部門への応募のみ)

※お問合せは、宇宙メルマガTHE VOYAGE編集部へメールでお問合せください。件名を「感想文」としてください。

審査および各賞:

部門ごとに、応募作品の中から最優秀賞(1点)/優秀賞(2点)の3点を選定します。第一次審査は編集部による選定。第二次審査は、小野雅裕さんが第一次審査を通過した応募作品の中から選定し、各賞を決定いたします。各部門に入賞された方にはNASAグッズをお送りします。また各部門の最優秀賞の3名には、表彰式にて小野雅裕さんより賞状と副賞のNASAグッズを直接授与。(表彰式の会場は決定次第お知らせしますが、開催地は東京となります。旅費は各自負担です。)

また、最優秀賞に選ばれた方には、条件が許せば小野さんによるNASA JPLのツアーにご招待します。(旅費は各自負担です。)もしツアーが実現困難な場合には、小野さんとSkypeで「夢を語り合う時間」30分に替えさせていただきます。

なお、選定された最優秀賞作品は、宇宙メルマガTHE VOYAGEにて掲載させて頂きます。

中高生部門および一般部門の課題図書:

宇宙メルマガTHE VOYAGEでは毎月、宇宙に関するホットなトピックを配信しています。登録は無料です。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

22

SPACE SHIP PEQUOD CREW

想像してみよう。遠くの世界のことを。🌌NASA勤務の小野雅裕さん読者コミュニティPEQUODが手がけるnote部🌟宇宙メルマガ「THE VOYAGE」バックナンバーとnoteならではの展開をお楽しみください!メルマガ登録(無料):https://bit.ly/2BBNDUX
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。