映画キングダム

漫画編に続いて映画編。

公開後早い段階で映画館へ行ったので、結構な混雑でした。

口コミもたくさん上がっていますが、よく出来た映画でした〜。

漫画の実写化って、結構微妙になることも多いんですが、これは本当にいい感じ。

長澤まさみさんの評価が高いようですが、個人的には吉沢亮さんと、大沢たかおさんが良かったです。

四月から始まった朝ドラ「なつぞら」を見ているのですが(私はテレビっ子でもあります 笑)、天陽くんを始めて見た瞬間、ものすごい綺麗な顔立ちの少年だな、と衝撃を受けました。

が、嬴政(と漂)役もすごくハマってました。

演じ分けが上手い。


後は王騎ですよね。

大沢たかおさんが演じることを知って最初はどうかなーと思っていたんです。

が、原作の雰囲気を壊さない程度にマイルドになっていて、でもちゃんとキャラも残っていて、絶妙なさじ加減でした。


作者さんもかなり脚本などに携わっているというだけあって、構成のバランスも良かったです。

映画の宣伝で、主演の山﨑賢人さん達がバラエティー番組に出ているのを拝見したんですが、中国ロケ、なかなか大変だったようです。

その成果もあってか、迫力のある、そして美しい映像でした。

かなり予算がかかってるな、ということが一目瞭然で分かる映画でしたが、演者の方にはきっとそのお金の分だけのプレッシャーもかかっているはずで。

その中心に立ち、しっかりとした演技を全うするということ、そしてそれを私より遥かに若い子達がやってのけることって並大抵のことではない気がして。

月並みではありますが、改めて俳優さん(を含む芸能人の方々)って本当にすごいんだなーってしみじみ思いました。


ちなみに、私が気になったのは、漫画キングダムの原作でも語られていた、次回作ですよね。

最初から今後も見越した本作のようですし、ヒットもしているので、きっと次回作が制作されるんだと思うのですが、その場合、呂不韋や羌瘣は、誰が演じるのかが、めっちゃ気になる私。

個人的な予想?というか、パッと思い浮かぶのは、呂不韋は渡辺謙さん、羌瘣は二階堂ふみさんとかどうでしょう。

本当にそうなるのかは別として、結構いい配役じゃありません?

そんな感じで妄想が止まらなくなりそうなので(笑)、今回はこのあたりで〜。


ちなみに、私は原作を読んでから映画を観たんですが、もしかしたら映画を観てから原作を読んだ方がより感動するんじゃないかな、なんて思いました。

点数は5点満点で4.0点。

(個人的な主観です)







この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

やまざき さちえ

赤ちゃんの「今」を残すpetapeta-art (株式会社petapeta)代表。個人的な読書や映画日記をこちらに。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。