タピオカの時代はもう終わり?次に流行りそうなグルメをデータを用いて分析してみた!

こんにちは!Petrel編集部のみねももです。

今年の4月末で約30年続いた「平成」の時代が終わりましたが、その間に様々なグルメが人気になりました。ティラミスに始まり、プリンやパンケーキ、生キャラメルなど、様々なスイーツが大流行しましたよね。そして、この中には”人気”を通り越して”一大ブーム”となったものも少なくありません。

平成最後、令和最初の大流行スイーツである”タピオカ”。若い女性を中心に大ブームですが、どうやらその勢いに陰りが...では、次に流行るものは何?Petrel編集部はトレンドをデータを用いて分析しました。

空前のタピオカブーム

平成最後、人気に火が付き、令和最初のトレンドフードと言えば、「タピオカ」ですよね。
街に出るとタピオカ片手に歩く人々をよく見かけます。
都内にはタピオカドリンク店が300店舗以上オープンし、乱立状態とも言える状況になっています。

▼流行語にまで
最近は「タピる」「タピ活」といった言葉まで登場。
Petrelがユーザーを対象に調査した「2019年上半期流行調査」でも、「タピる」「タピ活」という言葉が頻繁に登場。「今日の放課後、新宿でタピろ~」といった風に使うそうです。

最新トレンドは何?

まだまだ熱いタピオカブームが続いていますが、ふと考えてしまいました。

「あんなに流行ったパンケーキの時代も気づけば終わった、じゃあタピオカの時代も終わりが来るのかもしれない・・・タピオカの時代が終わるなんて想像出来ないけど、もしそうだとしたら次に流行るもの何だろう?」

▼タピオカの時代に陰りが。

そこで私は、Petrelのフィード投稿に対するユーザーの反応を徹底分析しました。すると、驚くべき結果が。
半年前は、タピオカをフィード投稿で紹介した時フォロワーは著しく増加しました。実際に、2019年1月に投稿したタピオカの新店舗の投稿によってフォロワーが1,203人も増加しました。
これは、半年前は今よりもタピオカドリンクの店舗数がかなり少なく、新鮮だったからと考えられます。

一方で、最近はタピオカの新店舗を紹介する投稿をしてもフォロワーがほとんど増加しません。
2019年6月に投稿したタピオカの新店舗紹介によるフォロワーの増加数は12人でした。
この差は歴然で、タピオカ投稿によるフォロワーの増加が半年前の1/10にまでなってしまっているのです。

その原因として、タピオカ店が続々と増え続けていて新鮮味が無くなったからであると私は考えます。ユーザーは新たなタピオカの店舗には以前よりも興味関心がなく、タピオカから別のグルメに関心が移行しつつあることが見てとれます。

NEXTブームは?

もしこのままタピオカの勢いが衰えてしまうとしたら、次は一体何が流行るのでしょうか?
今回はフォロワーの増加数をユーザーの興味関心の指数として独自に分析してみました。すると新たな発見が。
Petrelユーザーの「クリームソーダ」や「オムライス」、「プリン」への関心が以前より各段に高まっているのです。

▼時代に合わせて変化
時代に合わせて流行する物も変化します。
先ほど、クリームソーダやオムライス、プリンへの関心が高まっているとお伝えしましたが、どれも私たちが想像するようなビジュアルとは異なりました。
慣れ親しんだ物も少しずつ形を変え常に進化していて、それが新たにトレンドになることもあるのです。

早速ですが、NEXTトレンド間違いなしなフードの特徴を分析結果を元にご紹介していきますね!

①クリームソーダ

一つ目は、「クリームソーダ」。
2018年12月の投稿でクリームソーダを紹介した時のフォロワー増加数はわずか21という数値でした。
それに対して、2019年6月に投稿したパステルカラーのクリームソーダを紹介した時のフォロワー増加数は501という結果に。
半年で25倍にまで増えたには理由があります。

私たちが「クリームソーダ」と言われて思い浮かべるのが写真のようなグリーンカラーのドリンクの上にバニラアイスを乗せたものです。
しかし、ここ最近のユーザーの関心が高いものはこの定番スタイルだけではありません。
ピンクや黄色、ブルーなどのカラフルな物であったり、中にゼリーが入ったパフェ風のものまでバラエティーに富んだクリームソーダが見受けられます。
喫茶店ブームもあり、”レトロ”な雰囲気な物がかえって最新トレンドとなりつつあるのです。

②オムライス

次にご紹介するのが「オムライス」。
オムライスは2018年秋頃からユーザーの関心が高まりつつあります。実際に、2018年9月のオムライス店紹介では729人、11月のオムライス店紹介では777人のフォロワーが増えました。こちらも先ほどのクリームソーダと同じく、「進化系」なオムライスにより興味関心を持ってもらえる傾向にあります。

人気なオムライスのパターンは、薔薇の形をしているもの、白いカラーのもの、スキレットで出てくるものなど様々。
これらのことから、たとえタピオカの時代は終わったとしても、フォトジェニックな要素を求める傾向は続きそうなことが分かりました。
これからは少し変わったオムライスに注目です!

③プリン

最後にご紹介するのは「プリン」。
本当に流行っているのかを検証するため、Petrel編集部では半年ほど前に投稿したプリンの店舗と同じ店舗を2019年6月に再投稿してみました。すると、「いいね!」の数は1.5倍に、「リーチ」の総数も約2倍に、「フォロワー増加数」は3.5倍という結果に。これはユーザーの関心が以前より確実に高まっていると言えます。

プリンと言えばぷるぷるなイメージですが、これから注目すべきなのはちょっぴり固めでレトロな印象なプリン
レトロなものがかえって新鮮な存在になっているということでしょうか。
最近では、タピオカの「タピ活」ならぬ「プリ活」という言葉まで出来たそう。
プリンブームは間違いなく来ると思っておりますので、プリンの人気店はしっかりと追っていこうと思っております・・!

令和の流行フードはいかに

平成の流行から最新の流行、そしてこれからの流行予想をInstagramの分析を通して行いました。
いつの時代にも流行りはつきものですし、時代によって求められるものも代わります。2019年流行するグルメは、今までになかった新しい物なのか、はたまたリバイバルなのか・・・!(あくまで、Petrel編集部による一意見なのでご了承ください。)どんな食べ物がこれから注目を浴びるのか、とっても楽しみですね。

私たち株式会社パスチャーでは、商品の画像分析やソーシャルデータ解析を行っています。また、このような分析を活用したソーシャルメディア解析ツール「MASAI」のご提供やアカウントの代理運用SNSに関するコンサルティング・セミナーなども行っておりますので、お気軽にご連絡くださいませ。

もちろんPetrelで新たなグルメやコスメ、ファッションのトレンドを紹介して欲しい!Petrelと何か面白いことをやりたい!なんてご連絡も大歓迎です〜〜〜!
下記よりお気軽にご連絡くださいませ。
https://corp.pasture.biz/#contact


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9

流行先取りメディアpetrel(ペトレル)

「petrel」編集部がインスタグラムを中心にSNSやトレンドに関しての情報を発信♩Instagram:https://www.instagram.com/petrel_jp/ 運用やセミナーなどのお問い合わせ:https://corp.pasture.biz/#contact
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。