わんオーナー犬を無料で引き取る理由

わんオーナー犬を無料で引き取る理由について、詳しい背景はコチラにもかいてあるのですが、シンプルにまとめると、「毛玉だらけになったり、ガリガリに痩せたり、人間を威嚇するくらい信頼関係が無くなってしまうまで無理して飼い続けようとせずに、今、この子は家族の一員として幸せに暮らしているだろうか、と聞かれた時にはっきりとYES!と答えられなくなった段階で、次の飼い主さんにバトンタッチをしやすい環境があるという事のほうが大事」だと思っているからです。

そうすることで、犬が肉体的、精神的に健康な状態で次の飼い主さんにスムーズに命のバトンタッチができると考えています。

肉体的にも精神的にもボロボロになった状態で保健所に収容された子を保護団体が引き出しても、なかなか引き渡すことができずに保護犬の数が増え続け、結果管理が行き届かなくなり、寄付金が足りなくなってさらなる寄付を募り続ける負のスパイラルは続いていくような気がします。

以上の考えから、当店は保健所から引き出したり、多頭飼育崩壊でボロボロになった子を「レスキュー」することはしません。
滝壺に落ちてから拾い続けるのではなく、滝壺に落ちる前に上流ですくい続ける方が、根本的な解決に近づくのではないかと考えているからです。

そのシステムが当店以外にも広がれば広がるほど、ペットにとって幸せな世界になっていく。そんな信念を持ってペッツホップは進んでいこうと思います。

目標はこのモデルが持続性をもって当店以外にも広がり続けていくことなので、いきなり身の丈に合わない大それた目標を掲げて立ち行かなくなることを避けるために、まずは常時1頭預かっている子がいる状態から始めます。その子が決まれば次の子の受け入れを再開します。その後は状況を見て、2枠、3枠、とできる範囲で無理せずやっていこうと思います。

長くなりましたが、以上がわんオーナー犬を無料で引き取る理由です。

まずは当店のLINE@(@xyx1438m)宛に
・受け入れを希望する理由
・犬の年齢、性別、犬種、性格や癖等の情報
・犬の画像(できれば動画も)
・現在通院中の病気(持病)の有無
をお送りください。

枠が埋まっている場合や、頂いた情報をもとに当店の判断でお断りすることもございますが、受け入れが可能と判断した場合は一切の料金を頂かずに受け入れさせていただきます。受け入れが可能と判断した場合も枠の関係でお待ちいただくこともあるかと思いますが、将来的には待機している子がいなくなることを目指していきたいと思っております。

※これはあくまで当店独自の考えですので、他団体の活動や方針を否定するものではありません。どの考えが正しいとか間違っているとかではなく、どの団体も犬の幸せを願っていることは紛れもない事実ですので、そこは誤解のないようにご理解ください。











この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

ペッツ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。