【Day:75】フォトスタジオ移転統合まで1ヶ月。

見てくれてありがとうございます!


今日は久しぶりにフォトスタジオ移転統合についてのお話です。

近況をまとめる感じなので
軽く読み飛ばしてもらって構いません。

何かの「ためになる」話題は、うーん、どうだろう?ないかもしれません。
読んでみてご判断ください。

移転統合?なんじゃそりゃ?とお思いの方は
記事を遡っていくとそんな記事もありますので
興味があればご覧ください。

【Day:0】あたりがそういうお話です。



早くも僕たちが運営している2つのフォトスタジオが1つに統合されるまでに
残り1ヶ月を切りました。

僕がいるスタジオのお客様にはその事実はかなり浸透しており、ご来店直後に「移転のこと見ました」

とか

「少し遠くなりますが、行きますね」と言ってもらえることが多くなりました。

本当にありがたいことで、お子様の成長と一緒に僕たちのスタジオも歩んできたみたいなものだから、まだその過程を撮影できると期待が持てて、とても嬉しいです。


リピート来店してくれることも
移転となって距離が離れても、また来たいと思ってくれることも

前回、前々回などの過去のサービスや提供させて頂いた価値のあり方に間違いがなかった、少なくとも齟齬はなかったと捉えることができるので

今後の運営の自信に繋げていきたいと思います。



移転まで1ヶ月を切ったということで
これからかなり忙しくなります。

通常の撮影業務と並行して
物理的な物の移動の段取り、新体制への構築、サービス拡充への広報などすることが盛りだくさんです。

ズレがない計画を立てるよりも
ズレが生じて当然という計画を立てていくことにより、精神的にも余裕を持ちながら取り組んでいきたいです。


移転統合するということは
意味合い的には新しいスタジオとして再出発するということになるので

この機会にもっと良いサービスが提供できるようにしていこうと思います。

営利活動でもあるので、組織としての体質の見直しなどもしっかり行っていき、価値提供と収益性もちゃんと考えていこうと思います。

これまで社会心理学(行動経済学)も勉強してきて、そういった科学的な思考と、今までの店舗運営やお客様と接してきた経験を合わせて、誰も損をしないような体制で運営できたらいいなと思います。


納得感を持って選んで頂き、満足を感じて頂き、僕たちとお客様の双方が感謝の気持ちを抱けるような雰囲気を形成していきます。

1回の体験で終わりと考えるのではなく
その後も関係を持ってもらえるようなサービスを提供して

写真撮影の機会の度に確実に人の選択肢の中に入れるように

もっと言うと、撮影イコール僕たちのフォトスタジオと、置き換えてもらえるようにしていこうと思います。

現状で、赤ちゃんの撮影から小学校のご入学の撮影まで一貫してご来店頂いてるお客様も多くて
継続の基礎はできていると思うので

そういった経験や学んだことを活かしながら
幸せな体験の価値提供していくことを
目指していきます!


とりあえず大まかにはどういう風に運営していこうか、ということは想定しているので
あとは実作業をどこまで満足感を持って行えるかを見積もっていきます。

完璧ではなく、心を満足に。

焦りではなく、目的に対して高揚感を。

落ち着きながら進めていきます!


今回はこんな感じです。

ありがとうございました!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは他の方へのサポートと記事の購入と本を読むことに使わさせてもらいます。 読んで頂けただけでも、とても嬉しいです。 ありがとうございます。

あなたが幸せになりますように!
6
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。