【Day:28】自分の強みを知る(まとめて)

見てくれてありがとうございます。


自分の資質を知って、これからの人生をより良く生きていくために役立てる。

自分を動かしている思いの原点は、どんな特性から来ているのかを知りたくて、ストレングスファインダーで調べました。

前回までに5つの資質のうち、2つ(収集心学習欲)について書いてきました。

今回は残りの3つを全部まとめて書いていこうと思います。

先に言っておくと、内向的な印象を受ける結果が出ていて、普段、人と接するときの明るさはある程度の作り込みをしていることが見透かされた結果となりました。

当たっています。

残りの3つの資質は「内省」「最上志向」「自我」です。

ザッとどんな資質なのかを書いていきます。


独自の強み3.内省

考えることが好きであったり、頭脳活動を好む資質です。

頭の中で物事の計画を最初から最後まで立てたり、アイデアを練ったり、解決方法を探ったりすることができます。

1人の時間には静かに考えにふけることがあって、その時間を好みます。

それゆえに、自分が何かを考えているときは周りからは近寄りがたい雰囲気があると思われるようです。

自分で自分に問いを投げかけて、それに答えるということをよくします。

その考えた結果と実際の事象の違いに不満を抱いたりします。


この資質、子供の頃から当てはまっています。

物思いにふけることがよくあって、何かの途中でも、まるで違うところに意識だけが出かけていったようになるときがありますね。

自問自答もよくして、考えた結果と実際の結果の違いに、落胆することもよくあります。


哲学や文学、心理学を学ぶことに向いていて、そのまま僕の興味がある分野として明示されていて驚きです。

1人になれる時間と書くことで考えを具現化させることが必要で、これによってより成果を出しやすくなるみたいです。

書くことの重要性は理解していますが、表現することの難しさを感じている段階なので、色々試していこうと思います。


思慮深い人というイメージを自分につけられればいいな。


独自の強み4.最上志向

字面を見る限り、なんかヤバそうな資質が顕在しました。


この資質は、平均ではなく優秀さを求めるもののようです。

ダメなところを良くしていこうということより、良いものをさらに良くしていくことに喜びを感じます。

それは自分のことについても言えます。

自分の強みを理解したら、もっと強くなるようにしていく。

そして卓越したものになるように物事に取り組む。

強みで一点突破を狙うタイプみたいですね。


自分を高く評価してくれる人と一緒にいることを好み、自分の強みを発見し、それを伸ばしてきたと思える人を好みます。

確かに自分の長所を理解して頑張っている人、結果を出している人に惹かれますね。


自分以外のことでも、より高みへ行けるようにする傾向があるので、コーチングやマネジメント、メンタリングをすることに向いているようです。

経営者の道を選んでおいて、よかったと言えるのかな。


わがままっぽく写らないように気をつけていこう。


独自の強み5.自我

最上志向に続き、自我ときましたか。


この資質は、人から認められたいという思いが強いです。

人から高く評価してもらいたい、もっと傑出したい、もっと知ってもらいたい、という思いが強いです。

おおう...なんだか少年期のナルトのようです。

みんなに認められたくて、知ってもらいたくて、いたずらやバカをするみたいな。

ちょっと困った資質のように感じますが、この資質があるから、自分を高めていくことができて、成果を求めていく考えを持つことができます。


独立心も旺盛なようで、仕事をただの業務としてではなく、自分の生き方そのものにしたいと考えています。

そしてその仕事を自分の好きなようにしたいし、そうするような余地を求めます。

何事も自分で決めて達成していきたいということですね。

それはわかりますし、当たっています。

人から提示されたやり方だと、気乗りしないこともあるので、当てはまっているんだろうなと感じています。


行動の指針として、成果がわかるように、目標などは近しい人に伝えておくといいみたいです。

そうすると結果を出して評価されたいという思いから、しっかり取り組むことができます。

表舞台に立ち、重要な案件を引っ張っていくような立場に自らを置くと成果を出しやすくなります。

過去の成功体験からモチベーションが上げられ、次の成功に役立てることができるので、その体験をまとめて紙に書いて見えるようにしておくと、よりやる気が出ます。

同時に、目標なども書いておくといいみたいです。

成功させたいことや達成したいことは、紙に書き出せとよく言われますが、同じことのように感じますね。



こんな感じで、僕が持っている上位5つの資質を紹介してみました。

「収集心」「学習欲」「内省」「最上志向」「自我」

見事に内向きですが、結構当たっていたし、納得感がありました。

見えることは、この資質に行動することを足していけば、だんだん人生は良くなっていくと気がつけたので、とりあえずそれだけでもよかったです。

この資質たちを強みとして捉えていく思いが大事で、資質を踏まえた上で、世の中の現象などと合わせて、考え、行動していきたいです。

皆さんの資質はどんなものですか?

機会があれば知りたいものです。


今回はこんな感じです。

ありがとうございました!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは他の方へのサポートと記事の購入と本を読むことに使わさせてもらいます。 読んで頂けただけでも、とても嬉しいです。 ありがとうございます。

感謝があふれ出します!
10
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。