【Day:60】7割人間(自己紹介)

いつも見てくれてありがとうございます!

noteの更新が連続で60回目となりました。

何かを継続させることに苦手意識があって
そんな自分が嫌で、この更新も飽きてしまうんだろうなと、予想していましたが、なんとか続いています。

多分、更新を目的にしているのではなくて
勉強や活動の手段と捉えているから
続いているのかなと思っています。

とりあえず100回までは続けていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします!
(それまで体調を崩さないようにしないと。)


今回は少し自己紹介的な内容となります。

僕は自分のことを7割人間だと感じていて
「それは何だ?」
というところから書いていこうと思います。

先に言っておくと
全く自慢の意図はありません。
むしろ物悲しい雰囲気を漂わせます。


7割人間です。

僕は7割人間です。

なんの?って感じですね。

だいたいのことは7割方できちゃうという意味です。

そして習得スピードも早い方だと思います。

先にもお伝えしましたが
自慢ではないです。

長所っぽく見える短所だと思っています。

ある程度のことは7割くらいは習得できるを
言い換えると

ほぼ全てのことはマスターできない
ということになります。

しかもどう頑張っても7割で止まってしまう。

もちろん苦手なこともあって
手先は宇宙レベルで不器用です。
NASAから宇宙人認定されてもいいほどです。

そういった苦手なものもある中で
できることはだいたい7割で落ち着く。

ということは平均した能力は
真ん中より低め、となります。


だいたいが7割ということは専門性がないということの裏返しでもあって
今の時代ではちょっと厳しい要素ではなかろうか?と不安に思うのです。

上達スピードは早いけど頭打ちも早い。

できなくはないけど、すごいとは言えない。

不合格ではないけど、あと数歩足らない。


「7割」は初見でもだいたい7割近くのことは
理解できたり、実際にできたりするということで

この初速のおかげで、「すごい」と言われたりすることもあります。

ありますが、そのことを真に修められる人には到底及ばなくなり

最初に期待された分の成果を発揮できなくなるので、喪失感情からがっかりされます。

まぁ、メッキということですね。

自分では頑張っているつもりでも
7割までしか到達できない。

人は初速からの判断で、9割くらいはいけると
予想をする。

この差を埋められないのです。

過度な期待をされてがっかりされるのが
怖いと感じるので、意識的に上達の初速を落として、期待されないようにしてきました。

最近はそもそも人は自分にそこまで興味を持っている訳ではないと考えられているので

1番がっかりしているのは、結局のところ自分だったと感じています。

これをこじらせると自暴自棄になります。


7割人間を悔いないようにするには

下を向いているばかりでは生きていけません。

長所っぽい短所から長所として捉えられる部分を探さないといけません。

陰陽太極図のように(黒と白の勾玉みたいなやつ)物事には2つの極面があって、良いところにも悪い部分があって、逆もまた然り。

こういう考え方で僕は僕を立て直します。


だいたいのことを早く7割まで習得できるのであれば、割合を掛け合わせるのではなくて
事柄同士を掛け合わせれば、成果を出しやすい。

7割できること×7割できること=新しい何か

というように意識していく。

そして新しい何かも早く7割まで習得できるので
これを繰り返していければ、すごいんじゃないか!?

はい、それができていたら苦労はないですよね。

7割人間の特徴として
自分の得意と言えるものがわからないのです。

「どうせ自分は大したことはない」という思いが
染み込んでしまっているので
7割程度じゃあね...

となってしまいます。

あら?結構こじらせているのかも?

いや、大丈夫です!

7割と7割を合わせて出来ていることに
現在の僕の写真撮影スタイルがあります。

撮影は最初の頃に雰囲気である程度習得しました。(そこから練習はかなりしています。)

人を楽しませる話し方や内容も面白い人の7割は真似できます。(偽外向性気質)

これらを合わせて、僕のスタジオは楽しく素敵に撮影できる個人店舗という、少しずつの良いとこ取りができていて、リピーターさんがかなり多いお店を作っています。

楽しい撮影を心がけているのは根っからの
本心ですよ。

沈黙や重い空気が苦手で自分のせいだと思ってしまい、解消しなくてはいけないという変な責任感はありますが。


7割というのも大抵は主観だから疑わしいと知っています。
(稀に周りからすごいと言われることもありますが。)

7割人間という場合だったらどう考えていけばいいのか?と設定するだけでも
道の選択肢は増えます。

残り3割を何がなんでも目指すというより、7割できたから良しとして、満足しながら次に応用するにはどうしたらいいかと、発展的に考えていこうと思います。


またしても暗めな自己紹介になってしまいました。

今回はこんな感じです。

ありがとうございました!

このノートが参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは他の方へのサポートと記事の購入と本を読むことに使わさせてもらいます。 読んで頂けただけでも、とても嬉しいです。 ありがとうございます。

今日が素敵な日になりますように!
8

コメント2件

七割できても、悩ましいことがあるのですね。
ぼっけんさん、コメントありがとうございます!

多分、七割でも、自分ができそうなことしかしていないような気がします。

そうすると、得意なことはないという認識になっちゃって、我に返ると落ち込んだりしますね。

それでも満足だと思うようにしています。

人にはいろんな悩みがありますよね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。