【Day:12】リアル店舗だけじゃない写真の売り方

フォトスタジオオーナーフォトグラファー荒井ゆうすけです。

Twitterでも日々のスタジオ運営で気が付いたことや、考え方、学んだことを投稿しています。

もしご覧頂いても、フォローして頂くかどうかはお任せしますのでご自由にどうぞ!

Twitter→@jouettencho


今回は僕が実践していく新しい写真の売り方を共有できればいいなと思います。

フォトスタジオ業界は意外とインターネットに疎いイメージがあって、「売り方」が新しいなと感じるところは僕はまだ知りません。

僕はフォトグラファーであると同時に、営利活動を行う商売人でもあるので、モノの売り方についても考えていきます。

むしろ、方法を探したりすることは好きです。

今回をざっくりまとめると、インターネットを使って対面販売だけではない方法も用意しておかないと、普通に販売するチャンスを見逃すということです。

お客様に販売できる接点は最適なモノが多い方が、お互い幸せです。


インターネットとの併用で何を販売するのか

最初になんですが、個人で撮影した写真の販売ではなくて、フォトスタジオで撮影したお客様の写真をそのお客様に販売する方法です。

業種として営業活動としての販売方法のお話です。


結論として、撮影させて頂いたお客様の写真をそのお客様にインターネットを使って自由に購入してもらう方法です。

インターネットって、何をいまさら!みたいな感じはありますが、フォトスタジオ業界は結構遅れていると僕個人的には思っています。

サービスの形態によっているのかと思います。

ほぼ全てのサービスを対面で行い対価を得ている業種なので、販売方法も対面販売が基本みたいな感じになっています。

美容室さんとかと同じで、技術を売っているようなイメージです。

技術を販売しているのですが、加えて「写真」という成果物がしっかり残ります。

僕が考えているのは、この「写真」をスタジオ側、お客様側の双方にメリットを出せるようにインターネット上で販売しようと思っています。


メインの商品はカット数が多く入るアルバムで、そこはしっかりお客様の要望を聞きながら販売していくことは変わりません。

メイン商品以外でも人気がある、Lサイズ写真やポストカードサイズ写真などのサブ商品をインターネット販売にしようと思います。


実際の販売の方法

自分たちでシステムから構築して、写真現像所を設けるのではなく、そういうサービスを提供しているところを活用させてもらいます。

すでに契約は締結済みで、提携するだけでは料金は発生しません。


実際の方法です。

インターネット上に当店で撮影させてもらったお客様専用の写真展示場を作ります。

その展示場に入れるのは、管理者である僕たちと専用のパスコードを持っているお客様だけ。

撮影したお写真を展示場へアップロードしておいて、お客様には自由なタイミングでスマホやパソコンから閲覧してもらうことができます。

欲しいなと思う写真があったら、候補に入れておいてもらって、最終的に指定した枚数を購入されるか意思決定してもらいます。

これが販売方法です。


インターネットで販売したらどうなるか

今までは撮影後のメイン商品決定後に対面で枚数や写真の種類などの注文を伺っていて、お客様に選ぶ自由はある程度ありますが、のちに写真が欲しいとなったときに、来店されて選んでもらうのか、写真の種類と作成番号を把握してもらっている上で営業時間内にお電話を頂き注文をしてもうかしかありませんでした。

これは結構手間に感じられる部分で、このせいで、写真は欲しいけどもういいか、となってしまう要因だと思っていました。

販売スペースがネット上に移行するシステムだけで、お客様のストレスをかなり除くことができると思います。

朝でも夜でも何曜日でも好きなタイミングで自分たちだけの写真を選んでもらうことができますからね。

これがかなり大きいと思います。

もちろん、サーバーに写真をアップロードして選んでもらうまでは無料でさせてもらいます。

実質、大量の写真を見てもらうだけなら、無料です。

そして選んでもらった写真はご自宅や指定した場所へ発送になるので、受け取りにご来店頂く必要がありません。待っているだけでOKです。

プレゼントとして送る場合も住所を指定してもらえれば、そちらに配送します。

そしてお支払いはクレジット決済です。

これがお客様側のメリットです。


僕たちフォトスタジオ側にもメリットがあります。

まず、展示場(サーバー)に写真データをアップロードするだけの作業で、ネット上に24時間の販売所を作ることができます。

つまり、スタジオが閉店時間でも売り上げが発生する確率が高まります。

寝ていても商品が売れる仕組みです。

編集もプリントも配送も全て、提供サービス会社にお任せできるので、かなり作業が減ります。

ということはコストもほとんど掛からなくなるので、今までの半額以下のお値段でお写真を提供できます。

小さいサイズの写真は枚数を多く購入してもらうためにあるので、ちょうどよくなると思います。


この販売方法は学校とかであった、掲示板に見本写真が貼ってあって番号がふってあって、誰が何番の写真を何枚買うかを書き込む、アレのインターネットバーションといったところです。

出張写真なんかではこのやり方も多くなっていますが、フォトスタジオでの販売方法では僕の周りではまだどこもやってなさそうなので、地域的に先行させてもらいます。

個人店のフットワークの軽さが活きてきます。


パスコードの伝達方法や、ネット販売自体の浸透がされていないので、そういうところがネックになってきますが、案としてもうやり方は検討済みなので、あとはテストをして結果を見て、実装して、アピールしていくだけです。

これから撮影していくお客様対象じゃ範囲が狭いので、これまでに撮影でご来店頂いているお客様のデータからもネット上で購入してもらえるようにしていきます。

色々なことを掛け合わせたら、広報も販売も意外と簡単にできるので、ちょっと実際にやってみます。


今日も全く店舗統合に関係ありませんでしたが、統合の間と今後の売り上げの確保ができる方策を考えるのに意味がないことはないので、こんなことも並行しながら色々と頑張っていると思って下さい。


今回はこんな感じです。

しっかり頑張ります!

ちょっとした参考程度にでもなりましたら、サポート頂けるとめちゃくちゃ嬉しいです!

人材不足での店舗統合にかなりの費用が掛かってくるので、そちらに回したいと思います!

もちろん自由意思なのでサポートして頂くか、されないかはお任せします。読んでもらえただけでもとても嬉しいです!

それでは、ありがとうございました!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは他の方へのサポートと記事の購入と本を読むことに使わさせてもらいます。 読んで頂けただけでも、とても嬉しいです。 ありがとうございます。

感謝があふれ出します!
9
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。