pieni kauppa

北欧の旅と雑貨 pieni kauppaです。 期間限定のウェブショップを不定期オープン。 著書に「北欧フィンランドのかわいいデザインたち」 「ゴー!ゴー!フィンランド 改訂版」「北欧のかわいいデザインたち」など。 http://www.pienikauppa.com

ゴー!ゴー!フィンランド 2019 ③

3日目 ①

今日はヘルシンキに住む友人に会う楽しみな日。そして春なのに雪が舞う冬みたいな日。

朝いちばんに、以前通りかかって行ってみたいと思っていたカフェ「Ipi kulmakuppila」へ。おしゃれなガラス張りの建物、お客さんもおしゃれな人ばかり。働いているのは知的障がいのある人だそうで、その取り組みに大賛成でますます行ってみたくなったのです。

大きな窓から入ってくる光で明るい店内。朝は

もっとみる

ゴー!ゴー!フィンランド 2019 ②

2日目

時差に慣れずに夜中に起きてしまい、日記を書いたりテレビを見たり。

そして朝食へ。ホテルの朝食を食べるのは旅で楽しみにしていることのひとつ。フィンランドのホテルの朝食はビュッフェ形式で、主に生野菜とハム、チーズ、パン、オーツ粥、ミートボールやウィンナー、たまごの温かい料理、ジュースやコーヒー、ヨーグルトなどが並び、ホテルによってパンケーキや甘いデザートも並んでいます。
たまに見かけるのが

もっとみる

ゴー!ゴー!フィンランド 2019 ①

1日目

フィンランドへ。

機内でフィンランド人のCAさんにマリメッコのバッグを「これいいわね。この色好きだわ。」とほめられる。日本と違ってお客としてでなく、変に気を使われず普通に会話できるのがフィンランドらしくてなんだかうれしくなる。

ヴァンターからヘルシンキ中央駅へ。
エスカレーターに乗る前の券売機がなくなっていて、ホームにあるのみ。たしかに、シングルチケットは有効時間が購入後1時間なので

もっとみる

フィンランドのお菓子 ルーネベリタルト

冬のフィンランドで見かける変わった形のお菓子「Runebergintorttu ルーネベリタルト」。
フィンランドの詩人「ルーネベリ」が好んで食べていたというこのお菓子、ルーネベリの奥さんがキッチンにあるクッキーの残りを砕いて生地に入れて焼いていた家庭の味なのだそう。
フィンランドではルーネベリの誕生日の2月5日に食べるのが習慣となっています。

1~2月はカフェなどでよく見かけますが、市場のお菓

もっとみる

ワークショップのおしらせ「フィンランドのヒンメリ」

麦わらでつくられたモビールのような装飾品の「ヒンメリ」。

ヒンメリは主にフィンランド南西部の農村部に伝わるクリスマスの装飾品。クリスマスの時期になると各家庭でつくり、食卓やサウナなどに飾っていたようです。
ヒンメリが作られていたのはなんと1100年代から。その後1800年代にクリスマスツリーが飾られるようになったそう。

そんなヒンメリのモチーフをクリスマスツリーのオーナメントとして楽しむヒンメ

もっとみる