PIPPOは児童虐待防止を訴えるオレンジゴスペルを応援しています!

PIPPOは児童虐待防止を訴えるオレンジゴスペルを応援しています。今年は東京会場に協賛させていただきます!

チケット情報はこちら→http://www.orangegospel.com/upcoming_event/index.html#day2

オレンジゴスペルとは?


ニューヨーク在住のゴスペル音楽プロデューサー打木希瑶子が自身の虐待被害経験を元に企画。
打木は2004年、結婚のため11歳の息子と渡米。しかし、夫となったアメリカ人ゴスペルシンガーが、結婚後DV加害者と豹変。海外で思わぬ事件に巻き込まれた打木は、鬱病に悩まされるようになり、プロデュース業を休止。一時はホームレス生活であった。鬱病のカウンセリングを受けながら裁判で元夫と闘ううち、DV加害者は元被害者である可能性が高いことを知り、まずは子ども達のDV被害者を無くさなければいけないと考え、活動を開始。
ニューヨークではDV被害者としての講演やカウンセリングなどを行いながら、2009年から日本のオレンジリボン運動をサポート。2011年からは、プロデューサーとしての才能を生かし、ゴスペル音楽を通してDV撲滅を訴える活動を開始。この企画の名称を「オレンジゴスペル」と名付け、日本全国の有志と共に毎年、全国ツアーを行っている。
「虐待を止めよう」「虐待を通報しよう」だけでは子ども虐待は無くならない。虐待が起こる原因を知り、今すぐ一人一人に何ができるかを具体的に伝えている。「合唱のように子育てはみんなで!」をメインテーマに掲げ、「日本のお節介文化を復活させよう!」と各会場で呼び掛けている。音楽と社会貢献がセットになった企画。これまでになかった全く新しい社会貢献活動のスタイルがニューヨークから日本へ上陸し、全国に広められている。

子供をもつまで児童虐待は「親子」の問題だと思っていた

わたしは現在2歳の子供がいます。自分が子供を育てるまで児童虐待の問題についてよく知りませんでした。

虐待を受けて苦しんでいる子供達がいること、それによって亡くなっている子供たちがいることはわかってはいましたがあくまでも「親子」の問題だと思っていました。また、虐待をする「親」が絶対的に悪いんだとも思っていました。

親は子供が生まれる前からいろんな不安を抱えている

私は、子供を産む前に鬱の治療をしていました。なので、妊娠中・出産後に鬱が再発するんではないかとても心配でした。初めての出産だったので、右も左もわからず妊娠中は不安を払拭すべく本を読んだりネットで情報を集めたり。出産後の生活は?子育てはどうしたらよいの?と不安がどんどん募っていきました。幸いにも、家族と友人や病院のサポートがあったので妊娠中の不安を乗り越えられました。

でも、もしみんなのサポートがなかったら?私が安心して出産できたとはとうてい思えません。

育児は体力的にも精神的にも大変

無事に出産し、産後は夫と子供の3人での生活をスタートしました。夫は掃除、洗濯、料理、沐浴やおむつ替えなど、やらないことはないほど産後の私を気遣い、サポートしてくれました。おかげで私もゆっくりと産後を過ごせました・・・と言いたいところですが、そうはいきませんでした。

3時間おきの授乳で寝不足。産後の貧血でフラフラ状態。それでも赤ちゃんは待ってはくれません。体力的・精神的にいっぱいいっぱいになっていきました。そして、子供は成長と共にどんどん目が離せなっていく・・・

道路に飛び出す、なんでも触る、なんでも口に入れる、一瞬でも目を離すと消える・・・子供が1歳になるぐらいが一番体力的にも精神的にも辛かったなと思います。

「思いやり」「優しさ」が私たち親子を救ってくれた

辛い時、子育てに自信を無くしていた時に助けてくれたのは友人、近所の病院、ベビースイミングのコーチ、道行く人の温かい声でした。

「大丈夫だよ!」「頑張ってね!」「辛い時は声かけてね!」

しんどいなぁ・・・って思ったときに、かけてもらった温かい言葉。自分以外の人が子供に優しくしてくれたり、褒めてくれたこと。それで何度も私は救われました。

「思いやりあふれる社会」が児童虐待を防ぐ

法的整備とサポートの充実はもちろんですが、育児に対する理解と思いやりあふれる社会こそが、児童虐待をなくすために必要です。

オレンジゴスペルのサイトでも述べられているように「思いやりあふれる社会」は、児童虐待をなくすために必要です。私は、「思いやり」や「優しさ」は伝染して社会を良くしていくと考えます。

私が運営するPIPPOは、「誰もが生きやすいバリアフリーな社会」を目指しています。PIPPOが目指す社会は、同時に「思いやりあふれる社会」でなければなりません。だからこそ、私はオレンジゴスペルを応援することを決めました。

今年のオレンジゴスペルコンサートは全国8カ所で開催!

オレンジゴスペルコンサートは全国8カ所で開催され、ニューヨークから「アンドレア・マクラーキン・メリニ」が来日し、全国でコンサートを開催します。
公演ではアンドレアだけでなく、日本のソウルフルなプロの音楽家たちも友情出演してゴスペルを披露します。
またプロデューサーである打木とゲストによるトークショーも開催されます。

明るいゴスペル音楽を通して、未来を担う子供たちの力になれるイベントです。 

もしお近くの開催があった際は、ぜひ参加してみてください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

PIPPOに興味を持ってくださりありがとうございます。PIPPOの運営費に使わせていただきます。

ありがとうございます!嬉しいです!
1

PIPPO

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。