結婚記念日に考えたこと

今月は、結婚記念日がありました。パートナーとは18歳の時に出会って、2011年に結婚しました。出会ってから14年ぐらい経ちました。正直、私にとって結婚は通過点に過ぎなくて、14年間を共に過ごせてきたことが嬉しいです。

彼は私にはもったいないぐらいのできた人で。勤勉で真面目、常に冷静。思いやりがあって優しい。整理整頓上手、家事も育児もなんでもできる。頭の回転も速い。本当にすごい人だ。私、今までよく見放されなかったな(笑)

出会えたこと、今で一緒に生活を共にしてくれたことに本当に感謝しています。いつも本当にありがとう。足を向けて寝てられません・・・ごめん、寝てます(笑)

「目の前の人」

仕事でお会いした方が「目の前の人に手を差し伸べることが大切なんだよ。それができなかったら多くの人を救えないよ」とおっしゃっていました。その時浮かんだ私にとっての「目の前の人」はパートナーや子供、友人でした。

私は、彼らが辛い時、助けが欲しい時にどれだけ力になってあげられるだろうか。彼らの力になれずして、今私が取り組む事業を続けていくことは絶対にできないと思いました。

でも、事業を立ち上げて、やることが山積みで、身近な人たちに迷惑をかけたり、負担を強いたりしてしまうことがたくさんありました。夜遅くまで保育園のお迎えに行けない、パートナーに仕事を調整してもらう、友人との予定をリスケする・・・すべての原因は、自分です。自分の力がなかったから。申し訳なかった。

いろんな出来事を経験して、これからの生き方や働き方を考えるようになりました。

もっとよく考えて行動して、最良の選択をする

病気になったり、嫌なこと辛いことは必ずあります。予測できないし、避けられないこともたくさんある。でも、頭をひねって必死に考えて、行動してたら避けられることもある。

だから、これからはもっとよく考えて行動していく。そして最良の選択をする。

そして、家族と過ごすとき、友人が我家に遊びにきてくれたとき、一緒にご飯をたべるとき、「楽しい!」ってみんなが思える時間をもっとつくることを大切にしたい。

その時間がどれだけみんなの救いになるかはわからないけれど。でも、私にとってはその時間はかけがえのないものだ。

そのためには、自分がしっかりしないと!

結婚記念日に決意をあらたに。来年も楽しく過ごすぞ!きっとあっという間に1年終わってしまうから!(笑)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

PIPPOに興味を持ってくださりありがとうございます。PIPPOの運営費に使わせていただきます。

ありがとうございます!嬉しいです!
4

PIPPO

生活

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。