営業、嫌いですか?私も苦手です。でも、「誠実」でありたい。

営業するのも、営業されるのも嫌いな方多いと思います。

私自身、営業するのは苦手ですし、営業は得意な人に任せています。気持ち的には、やりたいんですけどね。

逆に、売り込まれるのも苦手です。

対面で顔を合わせたら最後、なかなか断れない・・・もしくは、「すみません。ごめんなさい~」と言い続けて、逃げる!ほんと、すみません(笑)

営業できる人のメンタルすごい!

営業の仕事されていると対面であろうが、電話だろうが、断られたり、嫌なこと言われたり、邪険にされたりとかする頻度は、すごく多いと思うんです。営業されていたという方の経験談とかお聞きすると「そんな対応する他人いるの?」っていう話を聞いたりとかして。

気持ち的に辛くないの?って聞いたら「全然気にならない~」って言ってて、すごい・・・強い・・・・慣れが大きいみたいですが。

とはいえ、お互い人間。お互い不快にならない対応がしたい。

とはいえ、お互い人間なので、私は個人的には、一方的に怒鳴ったりとか、嫌な態度をとったりするのは避けたいなって思います。

時々いますでしょ、態度が豹変する方(笑)すごく横柄な態度とったり、舐められないように高圧的だったりとか。そういうことはしたくないし、されたくない。

何事にも「誠実」であれ

おそらくなんですが、嫌悪感を抱いてしまう営業や商売ってどこかで「誠実さ」が欠けているのではと思います。

嫌がっているのに、ゴリゴリ押してくるとか、話を聞いてなかったりとか、すっとんきょうな提案するとか、部下には嫌な態度だったりとか・・・・笑顔でこちらにお話する一方で、部下には無礼で「え?!」みたいな態度する方、いませんか?(笑)私は、そういう方は一気に信頼できなくなってしまうんですが。

佐藤尚之 ファンベース ──支持され、愛され、長く売れ続けるために (ちくま新書) を読んで、さらに「誠実」であることの大切さに気づかされました。

一緒に働く人にも、お客様にも「誠実」であることが「信頼」へつながる。

本当にこれに尽きる。真理であるけれど、誰もができることではないから難しい。公私共に自分の在り方について考えるきっかけになりました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

PIPPOに興味を持ってくださりありがとうございます。PIPPOの運営費に使わせていただきます。

ありがとうございます!
4

PIPPO

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。