「福祉や介護の仕事は楽しい」それは本当だった。

私の母と兄は、介護の仕事をしています。

私が実家に帰ると、仕事から疲れて帰ってきてお酒を飲みながら、二人で仕事の話を熱心にしていました。

時には、声を荒げたり、辛そうだったり、一方で、大笑いしたりなど。

「辛いのか楽しいのか、どっちなの?」

という思いで、私は話を聞いていました。

辛いこともあるけど、続ける理由って?

辛い、大変、忙しい・・・と言いながら、母と兄はずっと介護の仕事を続けています。報酬だって高いわけじゃない(これは深刻)。

なぜ?

「やっぱり、楽しい。」

私は、福祉も介護の仕事も一度も経験したことがないので、その「楽しい」っていうのがわからずにいました。

福祉に関わる人たちにインタビューしてわかったこと「本当に楽しい」

PIPPOでは、福祉に携わっている方々にインタビューをしてそれを記事にしています。

PIPPOインタビュー記事一覧

最所は、商品紹介や商品開発についてお話を聞こうと思っていました。しかし、インタビュー外でお聞きする仕事観やこれまでのご経験のお話がおもしろくて、これは記事にしたほうがいいな!って思い、掲載することにしました。

「楽しくて、嬉しいことがたくさんある」それが福祉の仕事

ほとんど初対面のような私に、仕事の辛さとか大変さとか言ったりしないとは思うんですが(笑)、それでも本当に楽しそうに、かつ、嬉しそうに

「私たちの施設の利用者さんは、素晴らしい人ばかり!」

「この仕事は、楽しい!やりがいがある!」

「可能性がたくさん広がってる!」

そう話されてる姿を目の前にして、これは本当なんだなと感じました。

「楽しい」をもっと伝えたい!

私を含めて、「福祉や介護に縁遠い人」というのは、たくさんいます。

おそらくですが福祉や介護を「大変なだけの仕事」と思っている人が多いです。

そこに日々の楽しみや喜び、やりがいがあること。それが具体的にどんなことなのか、「縁遠い人」からはわからない。私も知りませんでした。

これからたくさんの方に「楽しさ」をお聞きできたらと思っています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

PIPPOに興味を持ってくださりありがとうございます。PIPPOの運営費に使わせていただきます。

ありがとうございます!励みになります!
8

PIPPO

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。