見出し画像

アルゴリズムに連れ回された話。投資から実体経済の夢へ

突然占星術的視点になりますが、2019年3月6日に天王星が天空を12等分したうちの牡牛座と呼ばれる領域に入りました。天王星は変化、改革、革命を司る星。それが所有やお金、肉体、五感などを司る牡牛座の領域にこれから7年間滞在することになるそうです。

それを聞いた4天体牡牛座集中バリバリ牡牛座の私。まず思ったのは「やっぱり金だ、金だ!」…というほどではありませんが、「ほほう…。これから起こりうる変化に備えてお金のことはしっかりしておかなければいけないな。これまで避けに避けてきた投資の事でも勉強しようかな」でした。

バリバリ牡牛座の私。マテリアリストには違いないのですが、株とか信託とか聞くと一気に眠くなります。精神的にはまだ金本位制とか、なんなら米本位制の時代に生きているのかもしれない。実体経済が好きです。

とはいえ今はそんな時代じゃない。シンガポールの投資の得意な家族や友人からも散々進められてきても動かなかったけれど、ようやく重い腰を上げて勉強する気になりました。でもシンガポールのサイトを読んでも睡眠量が増えるばかり…。そこで基礎編として 「もふもふ不動産」さんのYouTubeを見始めました。

これがとてもわかりやすい!やる気が出た!でも日本在住じゃないから日本で投資はできないのかな?などとしているうちに 年金不足分2000万円 問題が出てきました。そこで彼の年金問題についての動画を見ている時に、コメント欄の多くで MMT という言葉を見つけました。

そこでMMT(現代貨幣理論)を検索してしまったのが、運命の分かれ道というか、長い回り道の始まりです。

MMTで最初に出てきたのが 三橋貴明 さんの 「三橋TV」でした。一気にあそこまで連れていくとは…。Youtube罪深いです。三橋氏のことは名前を知っていただけなのですが、なんというか内容が面白くてハマってしまいました。でもシンガポールのサイトを読むとMMTはコテンパンに言われているっぽいので、まあまだ市民権を得ている訳でもないのかなと。

MMTのことなどを見ていたら、Youtubeオススメに出てきたのが 大西つねき さんの動画でした。元JPモルガン為替ディーラーで、IT会社社長、震災ボランティアなどを経つつ、フェア党という政党を立ち上げた方。「目からウロコの財政金融」と銘打たれていますが、私の頃は学校で「信用創造」なども習ってこなかったので、本当に目からウロコでした。

動画を遡って見ている内に、日本では参院選が始まって、大西さんの れいわ新選組 からの出馬が決まりました(笑) 笑うところではないかもしれませんが、私としてはもう当初の予定の「投資を勉強しようかな」から離れに離れてしまってもはや笑えてしまいます。ネットで政見放送や街頭演説なども見るようになりました。

選挙結果自体はやはり自民党強し、という形で終わったのですが、私の中では「消費税増税ってどうなの?」という大きな疑問が残りました。そこでまたしてもアルゴリズムオススメの 中田敦彦さんの 「Youtube大学」 に行き着きます。ここで 消費税、憲法改正、AI、5G、ブロックチェーン、仮想通貨… などなどを学ぶことになりました。

なんだか超個人的オススメYoutube noteみたいになってしまいましたが、2019年5ー8月頃までのYoutube的変転を覚えておくためにも書いておきます。

そして今は9月。「投資でも勉強しようかな」という当初の目的を鑑みるに、株式投資のやり方とか始め方は、ほとんど勉強できておらず、むしろ今はやめておくか… という心境です。この数ヶ月、そもそも資本主義とは?貨幣経済とは?はたまた人間社会とは?とかいうことを考えてしまっていました(現実逃避とも言う)。そんなところへ連れて行ったYoutubeオススメのせいにしたいところですが、やっぱり人間向いてないものは向いていないのか…。

この一連のアルゴリズムの旅が始まる前は、絵やお料理やもふもふした動物動画ばかりだった私のYoutubeページが、今やほんのりLefty(?)な政治、経済動画に侵食されています。これぞ改革革命の星、天王星の影響かもしれません。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます 😌
1

Pirica

東南アジア〜南アジア近辺生息。現バングラデシュ在住。元エイドワーカー、現スケッチ魔。絵、夢、旅、星、政治、社会などについて書きます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。