見出し画像

第123号『モントリオール出張2018』

2017年にモントリオールスタジオが出来てから私は年に2回モントリオールに出張に行くスケジュールを立てています。今年は8月に一度行ったので今回は2回目。目的はモントリオールスタジオのスタッフとの面談や、学校講演、取材応対、現地のクリエイターとの交流会などになります。副社長の宮崎をはじめとした日本スタッフのモントリオール訪問は年に4回スケジュールを入れさせてますが、私の訪問はそれとは別に実施しています。いつもの通りひとり旅です。

モントリオールまではおよそ13時間くらいのフライト。2018年6月より成田空港からモントリオールへの直行便が出来てからは随分と楽になりました。それまでは一度トロントやシカゴで降りて乗り継ぐ必要があったので、のべ22時間近くの時間を必要としていました。現地に着くとだいたい夜です。現地の責任者のヤマノウチと赴任者のミンくんと晩御飯。私は日本食が好きなのでだいたいどこに行ってもご飯と味噌汁を食べます。

モントリオールスタジオの出社時間は日本と同じ9時なのですが、だいたいみんな8時過ぎには出社してそれぞれお仕事をしています。朝が早いスタッフが多いのが特徴的です。

いまスタッフは全部でおよそ30人くらい。みんな集めて今回の出張の目的と、会社の最新の状況と今後の動向を私から伝えました。

お昼は現地スタッフと『ランチトーーク』。スタジオ近くのカフェで“牛肉そぼろ丼”を食べました。豆が入ってるのがモントリオールらしい。美味しいです。

初日の夜は現地の日本人クリエイターとの交流会。日本からモントリオールにやってきて働いている人が15人ほど集まって情報交換。写真はUBIソフトのマサオくん。

2日目も朝から順番にスタッフと面談。お昼は『ランチトーーク』。スタッフおすすめのピザ屋さんへ。正直あまりピザは食べ慣れないのですが、こういう時は現地スタッフに合わせます。

余談ですが。モントリオールスタジオが入っているビルの4階までは階段で登ることが多いのですが(エレベーターが混むので)壁にグラフィティアートが描かれていて登るたびにこの絵が見えるのですが。何度も見てるとだんだんコイツが花山薫に見えてきました。傷を描き足したくなります。(もちろんそんなことはしませんが)

午後からは現地の専門学校でクリエイティブセミナー。校内に貼られた告知のポスターが、時間も曜日も日にちも全部間違えてました。なんかこーゆーのもモントリオールっぽい。これでもみんな集まるからすごい。

モントリオールの専門学校は社会人も多いので学生と言っても年齢はバラバラです。それでもみんな前のめりなのはどこの国でも一緒。ゲーム業界のこと、日本のこと、サイバーコネクトツーのこと、色々話した上で最後にワークショップをやって終了。

それからまた移動して現地の日本語学校で講演。多少は日本語がわかる人たちなので、少し込み入った話もしましたよ。みんなゲーム業界や日本のクリエイティブに興味津々でした。

中にはうちが開発したゲームソフトのパッケージを持参する熱心な方も。もちろんサインさせていただきました。

3日目の朝は広報用の映像撮影。これから現地の人にモントリオールスタジオを紹介する時の汎用的に使える映像が欲しいとのことだったので撮影しました。

またスタッフと面談をやって、お昼は『ランチトーーク』。スタジオ近くにある韓国料理屋さんへ。どこの国に行っても韓国料理だけは味が安定してるので好きです。純豆腐チゲをいただきました。

3日もモントリオールにいると階段にあるこのアートもだんだん柳龍光に見えてきました。

3日目は私の滞在最終日という事もあって、現地スタッフとレクレーションをやろうということになったのですが、まさかの『利き酒大会』。完全に『ガキ使』のアレです。現地のスタッフがやりたいと言い出しました。

日本人クリエイターと違って、モントリオールのスタッフはみんなお酒を飲みます。寒い地域だからなのかな?わかりませんが、本当にみんなお酒が大好きです。

レクレーションの後は恒例の『アニメ上映会』。日本のアニメの素晴らしさを私が語りながら、みんなでそれを観ながら勉強する会です。これはうちのスタッフだけでなく、現地の様々なクリエイターやファンも集まってやる交流会の一つです。今回も100人くらい集まりました。

上映後はみんなでお酒を飲みながら交流会が続くのですが、希望者にはポスターシートにサインをしてプレゼントしましたよ。喜んでくれて良かった。

こんな感じであっという間の3日間もモントリオールスタジオ滞在でしたが、まあこれもいつも通り。バタバタと帰国します。今回の出張でまた新しい課題と突破口が見えてきたので日本で練り直して実施していきます。こうしてまた強くなる。

今までは夏と冬の年二回のモントリオール出張だったけど、来年からは春と秋にしようかな。冬のモントリオールは寒すぎる。ではまた4ヶ月後に!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

私もそんなあなたが大好きです!ありがとうございます。
20

松山 洋 サイバーコネクトツー

株式会社サイバーコネクトツー 代表取締役 ゲームソフト開発タイトル代表作『.hack』シリーズ 『NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメット』シリーズ 『ジョジョの奇妙な冒険』 著書『エンターテインメントという薬』『熱狂する現場の作り方』漫画『チェイサーゲーム』
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。