週刊少年松山洋_タイトル_修正

第179号『嫌な事があったら全部自分の所為にして心を整理する』

まず最初にお伝えしておきたいのが“私は占いなどを全く信じないタイプ”の人間であるということ。

それを宣言したうえで今回の【六星占術】の話をしようと思います。

ご存知ですか?【六星占術】って。

【六星占術】
六星占術ではその人の生まれ持った運命を土星、金星、火星、天王星、木星、水星の6つの運命星に分けて占い、それぞれの運命星を持った人を土星人、金星人、火星人、天王星人、木星人、水星人と呼ぶ。またある特別な条件が揃った時にに限り霊合星人(れいごうせいじん)となる。霊合星人はそれ単体で独立している運命星ではなく例えば「土星人の霊合星人」というようにほかの6つの運命星と複合するものである。

“ある特殊な条件が揃った時に限り「霊合星人(れいごうせいじん)」となる”

という部分からすでになんか“中二心”を刺激されてワクワクしてきますが。(カッコいい、なりたい「霊合星人(れいごうせいじん)」!)

要するにその人の生年月日から割り出して大きく“〇〇星人”と6つのタイプに分ける占いのようです。

ああ、なんでこんな【六星占術】の話を急にし始めたかというとですね。

先日、知人から

“松山さんは木星人ですね”

って突然一方的に言われて

“はあ……”

というリアクションしか出来なかったのですが。
(そもそも占いに興味が無いので)

“だからなんですね、松山さんって嫌な事があるとすぐ何でも「まぁ俺が悪かった」とか「俺の実力不足だった・教育不足だった・言葉不足だった」って自分の所為にして心を整理するというか落ち着かせるというか、そういうところありますよね、それ、完全に木星人の性格ですよ”

って言われてしまい

“え、あれ?いや、そんな、こと、は……んん?いや、待て、あるな、そーゆーとこ……え、なに?なんなの、それ、木星人って何ーーー!?”

と、自分でも驚くほどに心当たりがあることを見透かされてドギマギしたのでした。

で、ですね。

その後こっそりと無料の診断サイトで入力して占ってみました。

本当に木星人(+)でした。www

書かれている「あなたの基本性格」のところは読んでも、まぁ、なんというか、誰にでも当てはまるのでは?と相変わらず“占いそのものを信じてない性格”が発動してちょっと自分が嫌になりますが。

色々とこの【六星占術】に関するウェブサイトを見ているとこんなことが書かれていました。

“占い(六星占術)とは統計学である”


な、なるほど、そりゃそーだよな、人類が6タイプしかいないなんてありえないし、あくまで“統計上そういうタイプの人が多い傾向ですよー”ってことだからな。

そもそも血液型だって基本4種でそれでタイプが分かれるわけ無いんだし、どれもこれも結局は“統計だ”って言われれば“ハイ、そーですか”ってな感じだよ。

なるほどねー。

しかし、こーゆーのをやっぱり気にする人は気にするんだろうなぁ。

(俺は全く気にしないけど)

ん?

なんだ、これ、木星人(+)の“運気グラフ”?

へー、年度によって運気をグラフにして出してくれるんだ?

前後7年分!?

ほえ~、そんなことまでわかるのかねぇ。(生年月日だけで?)

ふーん、“俺の2019年”はフツー?(財成ってなんだ?良くなるってコト?)

おお、“2016年の俺”の運気凄いな、何があった!?絶頂やないか、「達成」とか書いてあるし、え、何があった年だっけ?そんなに良いことあったかなぁ、はは、は……。

え。

待って。

“2022年の俺”のグラフどーなってるの!?

運気グラフがドン底なんですけどーーーーー!?

いや、待て、「停止」ってなんだよ!?

えええ!?止まるの!?何が!?

停止するの!?俺!?

え、死ぬの!?コレ!?

誰か助けてーーーーー!!

(占いとか全く信じていないワタクシですが、え、待って、ねぇ、これってさ、なんか自分の未来の運気を知ることでその【最悪な未来】とかを回避する方法とかを教えてくれたりするんだよね?基本は「天使の自動筆記(ラブリーゴーストライター)」的な考え方でいいんだよね?クロロ達もそうしてたし、え?なに?細木数子さんのウエブサイトとかに登録すれば教えてくれるの?回避方法?あるよね?そーゆーのを教えてくれるから有料ってことだよね?お金取るってそうでしょ?そーゆーことでしょ?信じていいんだよね?細木数子を信じていーんだよね!?おい、数子!?信じるぞ!?)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

私もそんなあなたが大好きです!ありがとうございます。
40
株式会社サイバーコネクトツー 代表取締役 ゲームソフト開発タイトル代表作『.hack』シリーズ 『NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメット』シリーズ 『ジョジョの奇妙な冒険』 著書『エンターテインメントという薬』『熱狂する現場の作り方』漫画『チェイサーゲーム』

コメント9件

過去の易学や算命学等と、細木さん自身の占いの経験に基づいた統計でしたね。
占いは一部をのぞいて、基本統計学です。
最近創られた(ちゃんとした)ものなので、データが新しいぶんだけ中り易いと思いますよ?
ちなみに、財政はお金を稼ぎやすい代わりに人との離縁が興りやすいので人にお金を使う。
停止は停滞に近いですかね。
何事も上手くいかなかったりするので、焦らずにじっくりと
って感じです。
凄いなぁ、なんでみんなそんなに詳しいの?w
六星占術の前に、まずは占いの基本です。

占いってのは「自分の人生をよくするため」にあるものなのですが…
ハマると、とんでもないことになっちゃいます。

たとえるなら、精神安定剤みたいなものです。
適度に活用している内は、占いが全くなかった時よりも人生が上手い方向に進みます。

ところが、服用しすぎると依存症になっちゃいます。
こうなると、もう麻薬みたいなものです。

なので、気にしすぎないことが一番大切です。


で、「六星占術」なのですが…
どの星人にも「殺界」というのがあって、殺界の時期は悪いことが起こりやすいと言われています。
これが12年の内に5年もあるんです!

さらに言えば、年だけでなく月でも占うので、12か月の内5か月が殺界になります。
つまり、半分以上が悪い時期です。

これを本気で信じてたら、人生の半分以上をビクビクしながら生きていくことになります。
なので、六星占術はあまりおすすめの占いではありません。

ただ、読んじゃったら気になると思いますし、個人的にも軽くチェックはしてます。
アドバイスとしては「殺界の時期は普段よりおとなしくしておく」ってとこですね。
12年のうち5年!?12ヶ月のうち5ヶ月!?ほとんど殺界やん!?

あ、ははーん、なるほど、そーか、そーゆーことか、人生やな、なんだ、当たり前やん、そーんないいことばっかの人生なわけないからな、つか、今までもトラブルだらけで良かった時期とかを思い出せって言われても困難な道のりしか思い浮かばんし。

なるほど、それを指してるんやな、これは。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。