週刊少年松山洋_タイトル_修正

増刊号『エルフさんからの電話』

東京スタジオで仕事してると総務のスタッフから

“社長、外線電話でエルフの方からお電話が入ってますが……”

って言われた。

エ、エルフ!?PCゲームの!?え、なんだろ?

“それがその要件を伺うと「個人的な話」っておっしゃってますので……”

こ、個人的な?

え、なんだっけ?

“はい、それで一応もう少し具体的な要件をお教えいただけますか?ってお尋ねしたら「目黒の件」っておっしゃってるのですが”

目黒?……の、件?

なんだっけ、それ?

んん?なんだ?あれ、交流会とか懇親会かな?

つか目黒?で予定してる交流会とかあったっけ?

あれ、オレ忘れてる?

“いかがしましょう?”

え、まだ電話繋がってるんだよね?

“はい、お待ちいただいています”

うーん、わかった、出るよ。

電話貸して。

受話器を受け取って電話に出ました。

はい、かわりました、松山です。

“松山洋さんですか?私エルフの○○と申します”

はい、いつもお世話になっております。どうされました?

“はい、松山様がお持ちの目黒のマンションの件でお電話を差し上げたのですが……”

はい?マンション?

“はい、目黒の○○という松山様名義のマンションの件です”

私名義の?

目黒のマンション?

“はい、え?松山洋様ですよね?”

はい、松山洋です。

“目黒にマンションお持ちではないですか?”

うーん、全く記憶にないですね。

というかなんでエルフさんがマンションの話を私にされるんですか?

“え、私、不動産会社エルフの○○ですが……”

え?

“え?”

ゲーム会社のエルフじゃないの?

“ゲーム?いえ、不動産会社エルフです”

へー

“あれ?ひょっとして、これ、同姓同名の松山洋さんで、間違いというやつですかね?目黒の○○マンションはお持ちではないですか?”

はい、私はマンションは所持しておりません。

“た、大変失礼しましたー!お忙しい所失礼しました!!”

ガチャッ

・・・・・。

電話を切ると総務スタッフが心配そうにこっちを見てる。

うん、これは、あれだな、いろいろと同姓同名が重なって起きた事だと思うから、まあ、しゃーないな。

たぶん、詐欺とかそんなんでもないだろうし。

総務スタッフの内容を説明して“まあこれはただの間違い電話だからもう気にしなくていいよ”って伝えました。

それでも総務スタッフは不安そうな顔で私にこう聞いてきました。

“社長、本当に目黒にマンションをお持ちでは……”

ねーよ!!

という、ただそれだけのお話でした。

つか、エルフさん(ゲーム会社)って今どうしてるんだろう?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

私もそんなあなたが大好きです!ありがとうございます。
18

松山 洋 サイバーコネクトツー

株式会社サイバーコネクトツー 代表取締役 ゲームソフト開発タイトル代表作『.hack』シリーズ 『NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメット』シリーズ 『ジョジョの奇妙な冒険』 著書『エンターテインメントという薬』『熱狂する現場の作り方』漫画『チェイサーゲーム』

#ゲーム 記事まとめ

noteに公開されているゲーム系の記事をこのマガジンにストックしていきます。PlayStation 4、Nintendo Switchなどのビデオゲーム、ソーシャルゲーム、ボードゲームなど。

コメント3件

すごい間違い電話ですね。
なんでハッシュタグに#同級生が付いてるんだろう?(すっとぼけ)
エルフは倒産してますよ(;^_^A
名前はともかく会社まで勘違いしてたのはどういうわけでしょうねぇ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。