繊細な形。

普段の生活で、草花全体としての美しさや華やかさに目がとまり感動するということはあっても、なかなか細部にまで目を凝らすということは少ないと思います。

写真に撮って細部をよく見てみると、そこに思いもしなかった造形の美しさや構造の複雑さを発見します。人には造りえない、そんな美しく繊細な生命としての集まりが、植物の存在としての美しさにも繋がり、永遠に保たれることなく変化し続け、朽ちてはまた花開く、その一瞬一瞬の儚さが、生きることへの輝きにも繋がっているのだと感じるのです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

16

PlantsCalendar

作品と植物の話し

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。