SPGのBRGの現状と対策(2018年5月3日時点)

こんにちは、プラチナハンターです。
ブログの方にも何回か書きましたが、SPGもマリオットもBRGが通りにくくなっています。
より正確に言うと、そもそものBRG価格(比較対象サイト(OTAサイト)での公式価格より安い金額)が見当たらない、という状況です。

そんな中、私は、2018年1月以降、ほとんどのSPGでの宿泊において、BRGを通しています。
というのも、トラベルコで調べまくるとかいう方法が主流だと思いますが、それは前段階に過ぎず、もっと体系的に行えば、BRG価格が見つけやすくなることを発見したからです。

これまでBRGについては、ブログでは控えめに書いていました。
なぜなら、ブロガーが具体的手法を書けば書くほど、SPGもマリオットも対策を打ってきて、BRGがしにくくなるという悪循環に陥るからです。

なので、今後はある程度クローズドに情報発信をするべく、有料noteで公開することにしました。

今回は、SPGのBRGが対象です。
というのも、私自身が2018年8月の完全統合前までにSPGプラチナを25滞在でクリアする必要があり、そのためにBRGを再研究し、今現在、あと数泊分のBRGを通せば、7月末までに25滞在達成という状況まで来ており、その過程で他のブロガーさんが記事にしていないと思われる方法にたどり着いたからです。(「探しまくる」という方法ではない、という意味です。)

特にSPGの場合は、1日に3部屋まで宿泊実績にカウントしてくれます。(完全統合後である8月以降は使えなくなると思います。)
なので、SPGのBRGの方法論は、滞在数稼ぎのためには、7月末までは極めて有用と言えるのです。

さらに、今回は、他のブロガーさんが公開していないと思われる小技についても、2つほど書いています。(既にどこかで公開されていたらすいません。)
こういう小技こそ、ホテル側は気付けばすぐに対処してくると思われるので、ブログでは公開しにくいのです。

最初なので、料金は1000円ぽっきりにしてみました。
先程書いたとおり、BRGは探すのに時間がかかります。
このノートを見ていただければ、探す時間が1時間短縮されるという意味で、時給1000円分!と考えて、この料金設定にさせていただきました。

(この記事に書いたことが使えるのは、完全統合が行われる2018年7月までという短期間ですしね。)

なお、あまり売れ過ぎた場合には、どっかの段階で販売をストップするか、料金を上げさせてもらうかもしれません。
あまり知れ渡りすぎると、それはそれで購入して下さった皆様の首を絞めかねませんので。

ということで、続きはこちらをどうぞ!

//////////////////

この続きをみるには

この続き:2,237文字/画像2枚

SPGのBRGの現状と対策(2018年5月3日時点)

プラチナハンター

1,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。