見出し画像

2018/12/01上位を独占した【行きつけ】という領域で違う角度から皆に真実を見せたい。

2019年2月から本格的にサービスを開始予定の【IKITSUKE】というインタビュー型&お客様の応援メッセージをそのまま【広告として宣伝】するサイトを制作中のPLEASHARE(プレジャー)の喜納です。

商品やサービスからお店と繋がるのではなく【人】をメインにして繋がるキッカケを作りたいと思い現在奮闘中でございます。

2018年11月から会社登記し、まだまだ未熟な面しかございませんが、おかげさまで数ヶ月前から執筆していたブログがネット上で花開いているのを発見したのでお知らせを兼ねて以前違うコンテンツでも書いた内容をアップデートしてお届けしようと思っています。

まずお知らせしたいのがGoogleでこのようなワードで検索するとikitsukeに関する記事やコンテンツが上位に表示されるようになりました。(ありがとう、グーグルさん2018/12/01現在)

【行きつけ 自営業】 1ページ目 上から1.2.5番目表示

【行きつけ 小さなお店】1ページ目 上から1.2.3.10番目表示

【行きつけ 個人経営店】 1ページ目 上から1番目表示

【行きつけ 自営業 東京】 1ページ目 上から1番目表示

【行きつけ 小さなお店 東京】 1ページ目 上から2.3.5番目表示

【行きつけ 小さなお店 埼玉】 1ページ目 上から4番目表示

【自営業 小さなお店】    1ページ目 上から3.4.6番目表示

行きつけという言葉自体使うことも多くはありません。なので特に何かの快挙とかではありませんが、でもこれからもっと【行きつけ】とそれに【関連するワード】のトップを独占することが何が起きるでしょうか?

皆さんが何か目的があってお店等を探すことがあった時、頭の中を整理するときっとこうだと思います。

誰かと一緒に過ごす場合や欲しいものが決まってる状態         →商品・サービス(料理が一般的 )場所  料金設定 雰囲気 損得

もの(商品)を探す場合はお店に行くことよりもネット通販を利用する人も今はかなり多いのでもう商品検索が圧倒的だと思います。

では誰かと過ごす場所=お店探しをするとして圧倒的に多いのは飲食店居酒屋が多いと思うのでその場合で説明すると代表的なのは

食べログ

個人的には飲食関係はこれが一番おすすめです。何故なら味・雰囲気・ランキングがあって初めて行くならかなりわかりやすい。

ぐるなび

宴会に特化しているので会社の飲み会とか大勢で行く場合は良いです。

Retty

グルメに特化したサイトです。とにかく美味しいものが食べたい気分の時におすすめできるサイトです。

この三つが圧倒的シェアを誇っちゃってます。そしてこの3つに共通しているのは【誰かと】行く時に絶対的に必要ではありますが、逆に言うと【ひとり】で行くという角度から考えると、需要が極端に減ると思うのです。何故なら一人で行くときは味は大切ですが、それと同じくらいに気になるのが一人で入りやすいかとか、どういうお店の雰囲気、どういう人がいるのかな・・・などの方が気になる要素としては大きいのではないでしょうか?僕個人の経験ではありますが、基本一人行動も好きなので人から勧められたお店とかネット見て上位にあったお店には昔よく行きました。でもそのほとんどの印象がガッカリだったのです。何故かというと、【店員さんの質】ですね。やる気がない、スタッフ同士で無駄話ばかりしている、売りつけようとする・・・結構ガッカリですし、もう二度と行くことはないなと思ってしまいます。

そして意外に・・・という言い方も失礼ですが、期待してなかったお店に限って【いい人】多くないですか?また行こうとはその場では思わなくても無意識的にどこか行こうか迷った時に候補の中にいるという・・・。でもその時思い出すのってお店の商品より人なんですよね僕の場合。

ちなみにこれは知らない人は絶対知らないのですが、今みんなが普通に見ている広告の掲載料ってめーーーーーーーっちゃ高いんですよ。

例えば食べログ 

全国掲載店舗88万店 東京13.5万 埼玉3.5万 神奈川4.7万 千葉3.1万  大阪6.9万 沖縄1.4万 の全国のお店が沢山掲載されている超有名サイトですが掲載費にも4段階のランクがあって、この数見てわかる通り人の目に触れる為には上位2プランを選ばざるを得ません。そうするといくらかかるかというと・・・年間120万円〜60万円です。(-。-;

ぐるなびの場合は年間60万〜12万、でもチェーン店向きのサイトです。

RETTYは半年プランと年間プランの二種類が長い目で見て割安にはなってますがそれでも年で32万〜60万の掲載費です。
サービスでいうと一般的に美容室やエステ・ネイルサロンですがこれはホットペッパービューティーが広告市場を独占状態。クオリティも高いです。
ですがその分掲載費用も半端ない・・都内の美容室だけで1万以上で    ネイルが5000弱、エステが6000弱です。みなさん、一体一生のうちにそんな多くのお店には行けないと思うのですが・・・
プランを上から行くと通常が上から年73-68-62-48-42-30-25-18-12-7.5万これを半年プラン(20%OFF)で58-54-48-38-33-24-20-14-9-6万   年間プラン(30%OFF)51-47-43-33-29-21-17-12-8-5万です。

かなりプランの種類はありますが効果がありそうなのって上から4番目までくらいでしょうね。

果たして、これらを利用して元取れてるお店って全体の何割なんでしょう・・・。


考えただけでも震えます。そんなお金があったら家族や自分に使えたりお店としても来てくれる人に還元できますよね。

そう考えると、なんかおかしいんですよ。

多分どのお店も知ってるんです。でもきっと他に方法が見つからないというか選択肢が見つからないというか・・・。

そんな僕も独り身で30半ばですが(半分自虐)これからの人生、人より良い商品を購入して優越感を感じたいともあまり思いませんし、有名な美味しいものを一人で食べたいとも思わないのです。それよりも・・・

「何」にではなくて「誰」にお金を使いたいか。

それってもう完全に人ですよね?


こういう考え方って、僕は結構そんなにズレてないと思っているんです。

でもそういうお店ってなかなか見つけられない。それと、自分や自分の周りが良いお店だって思うところに限って集客に悩んでいたりする。人を大切にしているお店に限って、なんか損をしていることが多いんです。

この二つの視点を解決できたら自分のこれからの人生も楽しくて豊かになるし、自分の好きな人達も喜んでくれる。

それが自分がやりたいこと=【ikitsuke】という場所(サイト)でした。

お店を流行らせたいんじゃなくて、そのお店の人を慕ってくる人をもっと増やしたい。会社やお店ってそこの人だけで創るんじゃなくて周りも含めて一緒に造られて行くものなのではないでしょうか?

そういうまだ見ぬ【本物】に出会いたいし、みんなにも知って欲しい。


その気持ちだけで考えた時に、実際にお店に通っているお客さんを中心に宣伝するカタチがあってもこれからの時代良いものができるのではないでしょうか?

本当に良いものだけを伝える。



口コミみたいに客がお店を評価するカタチではなくて

有料にはなりますが、生の声とお金を交換することによってそのメッセージは間違いなく本物になり口コミとは比較にもならない価値が必ず生まれると思うのです。

掲載費は無料スタートです。もしこの記事を見て推薦店や立候補して頂けるお店の方がいましたら是非ご連絡頂けますと幸いです。(推薦して頂いた方には掲載決定した場合、最初の広告としてikitsukeに載せるメッセージを何文字でも無料掲載致します)


お店の商品やサービスからではなく【人】の魅力で「長く通える」「行きつけ」を見つける/IKITSUKE

運営 PLEASHARE CO.,LTD.

お問い合わせ





















この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
店舗運営×WEB活用のお手伝い(株)PLEASHARE代表の喜納です。日々の気付きや力になれそうな情報をまとめたりしています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。