リアルクレーマーに遭遇(チンパン保護者)

毎年ひとりふたりはいます。自分が世界最大の被害者という、悲劇のヒロインクレーマー。すでに今年イチバンです。

もう年度のはじめからおかしくて、「子供のウンコがでなくて遅刻します」とか。馬鹿か?んで出席したら、ずーっとマスク。なぜかと聞くと「周りから菌をもらわないように」じゃあ来るなよw周りをバイキン扱いかよ。

そんな4月を過ごして、もう5月。いや、まだ5月。

「○○くんに回し蹴りをされました」

まじか、すごーい。おたがい小学1年生にもかかわらず、相手の子供は回し蹴りをできるんですね。ってことで猿クレームが来たので、しかたなく対応。そいつに聞く。そもそも「回し蹴りが何か知ってるか」聞くと、「知らない。でもママが言ってた」というのだ。

きたよ。でたでた。だよねー。1年生が、そんな事できるわけないよねー。うん、知ってた。はあ。どうやら結局、お互い近い距離にいて、ごろごろとふざけあっていたら、相手の足が当たったと。

聞きました?奥様たち?足が当たったんですってよ!それが、回し蹴りなんですって!んで、自分だけ注意されて、相手の子供は何のお咎めもなし、なんですって。それを子どもたちに聞いたら、「名前は呼ばれたけど」なんですって。名前読んだだけで注意かよ。お前の頭の中は一体どうなってるんだ?

ってことで、保護者にTEL。

この続きをみるには

この続き:1,195文字

リアルクレーマーに遭遇(チンパン保護者)

ライフサポート

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。