【投げ銭】会社に従うは損

そもそも現代の「会社」には、ヒトを育てるという余力が、ほとんどの場面でおいて機能していません。どういうことか?あるいは、大企業であれば、きちんとOJTしてくれるのでは?

そう思う方もいるでしょう。しかしながらそれは、おおきな間違いです。大企業のほうがむしろ、新人や後輩の指導教育コストは少ない。どういうことかというと、そもそも大企業にはある程度「優秀な人間」しか入りません。コネもあるようですが。もともと優秀なので、いちいち教育する場面が少ないのです。1を聞いて10を知る。そういう人間の集まりが、大企業なのです。

家と同じ

ここで、自分の家を思い出してください。自分の実家。家族。親。あなたの親は、一体どのような親だったか?例えば両親ともに共働きで、鍵っ子だった、とか。あるいはひとり親で育てられた、とか。そして、あるいは、親はそもそも育児を放棄していた、とか。

これは何が良くて悪い、という話ではありません。ただ言えるのは、家庭の姿というのは本当にいろいろで、その色々な境遇の中で育った人が、一堂に解している。それが「会社」。

ここは動物園

先程にも書いたように、大企業はまさに、エリートの集まりです。しかしながらこの国において「大企業」は少数で、ほとんどの圧倒的多数は中小企業です。労働者の9割がサラリーマン。殆どが中小企業。そういうことです。

いろんな動物がいるのです。道路と同じ。飲酒運転、居眠り運転、脇見運転、無免許、無保険、、

そんなバカな、と思うでしょう。そんな馬鹿がいるのです。そしてそんな馬鹿なことが起こるのです。だって動物園だから。

従うは損

結論を断言します。従うは損です。これは筆者の人生の格言でもあります。なぜなら、他人は責任を取らないからです。クソリプ猿共のために言い換えれば、責任を取る理由がない、とか?どっちでもいいよ。

とにかく、絶対に逃げます。じゃあききますが、あなたが交通事故を起こしたとして、誰にもばれない状況なら、どうするか?絶対に逃げるでしょう?逃げないという人は、ぜひ名乗りを上げてほしい。仲良くなりましょう。あなたは仲間です。

ということで、ほとんどは逃げます。特に看護婦。あ、今では女性看護師、とかいうのか。ここにもうるさいのがいた。そんなんだから事故起こすんだよ。

閑話休題。会社は我々の何も保証しません。むしろ、身柄を拘束しています。時間を拘束しています。自由を拘束しています。いくばくかの小金と引き換えに。それがおかしいのです。

俺様の自由を拘束する糞会社(人々)共

これくらいの理解がちょうどよいと思います。なぜかって?今は人権最盛期の時代です。特に障害者、女、子供、老人。この4つは特にこの国では守られています。長らく、男性労働者は、ずっとコスト側にいたのですが、ここに来て最近、やっと人権意識の合意が世間に広まってきました。超過勤務うんぬんの件ですね。

中小企業の会社の指示には、真正面から従っては絶対にいけません。彼らも生存に必死です。社員をどのように使い倒すか、これしか頭にない。だったらこちらも同じようにしてやればいいのです。誰もあなたの人権を脅かしても良い権利はないのです。

この続きをみるには

この続き:0文字

【投げ銭】会社に従うは損

ライフサポート

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

【メルマガ】旅と雑談

【メルマガ】日々の生存報告 https://twitter.com/plmjp
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。