敵の潰し方

良く言えば「チームワークが良い」。しかし、悪く言えば「閉鎖的」。川の流れがそうであるように、ずっと同じところに停滞していると、水は濁るのです。

そして部外者を受け付けない。縄張り意識が強い、とも言いかえられます。そもそも、他人に評価してもらいたい、もらおうというのがそもそものマチガイなのです。

すがられる相手は、きっと上から「ああめんどくせえなあこいつ」といいながらニヤニヤしているのです。絶対にそうです。

敵はみずからも明日は我が身と思っています。ですから、言葉巧みに相手を油断させてきます。絶対に気を許してはいけません。賢い人は、話術が巧みです。常に先回りして、こちらが気づいたときには、目の前にいてニヤニヤしているのです。

そして必ずこういう「あなたのためです」。

断言できる。絶対にそうじゃない。

自己保身

正当化

悪者になりたくない

”何もしない”という攻め方

親切は損です。絶対に親切では生き残れません。親切を強要する人は例外なくウソつきです。もし違うというなら、誰か証明して下さい。絶対に不可能です。

従順は損です。従順とはまさに、使い捨てのラジコンです。絶対にそうです。違うというなら誰か証明して筆者を納得させて下さい。

もしもそれが可能なら。

ってことで、嘘はつき放題です。あ、すみません、違いましたね。それは嘘ではなく「意思表示でしたね」どうでもいいわ糞が。

わがままも言ったもの勝ちです。なぜならそれは意思表示だから。

皆忙しいです。学校に仕事に、日々の生活で。相手の気持を考える?あっはっは、無理です。誰かできる人ー?

「あいつは何もしない」と言って、相手を攻めます。攻撃は最大の防御です。相手を攻めて、蹂躙する。相手の気持?そんなの知るかよ。弱いのが悪いんだろ?言い返せないのが悪いんだろ?ちがうの?悔しかったら言い返してみろよ。

それが出来なきゃ、ただだまってやられるだけだ。困ったときは弱者のフリ。それがいちばんだ。「女の子だからー」「老人だからー」「子供だからー」言い訳?知るかよ、生存のためだ。

俺が生き残るためにお前は死ね。

なぜそう言えるか?だって周りが教えてくれたから。え?そんなこと言ってないって?違う。「言ったかどうか」なんて問題じゃない。「そう思わせてる」理由はそれだけで十分だ。

皆自分のために生きてる。「皆のため」というのを隠れ蓑に、自分のために生きてる。絶対にそうだ。それが戦略だ。違うというなら誰か証明してみろよ。

巧みに嘘をつく。なぜならお前がそうだからだ。賢い人間が勝つ。違うというなら誰か違う証明してみろ。

年が上だからといって、何も偉くない。実際は能力だ。実力だ。結果だ。実績だ。それがあれば、年齢なんか関係ない。それがなければ、若いやつを取る。常識だ。

人間の中にはバカも居る。馬鹿は騙すためにある。違う?違わない?山があったら登るだろ?それと一緒だ。目の前に馬鹿がいたら蹂躙する。やつはそのために存在する。生殺与奪権はこちらにある。

馬鹿なのが悪いのだ。

弱いのが悪いのだ。

無力なのが弱いのだ。

悔しいなら自分を憎め。

相手は猿だ。喋る猿。

猿相手に、まともにやりあってはいけない。

同じルール。全員が同じルール。それは時間。時間内に仕事を終える?表面上はそういう。しかしチンパンの見えないところでやる。チンパンは馬鹿だ。だからすぐに別のところに興味が行く。そのスキに動く。仕事する。そうすれば、仕事がしやすい。

というわけで、馬鹿からは搾り取るだけ搾り取ってあとは捨てましょう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

旅と雑談

【メルマガ】旅と雑談

【メルマガ】日々の生存報告 https://twitter.com/plmjp
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。