見出し画像

ジュビロ磐田のヤマハスタジアムに行ってきた! - 磐田遠征記

2019年8月24日(土)にヤマハスタジアムにて開催されました
明治安田生命J1リーグ 第24節
ジュビロ磐田 vs セレッソ大阪
に行ってきました。

今回は青春18きっぷを使って、新大阪から浜松まで5時間かけて行きました。

ちなみに新大阪から浜松までは新幹線だと100分くらいだそうです。

青春18きっぷは簡単に言えばJRの在来線が一日乗り放題になるお得な切符で、時間があって遠くに安く行きたい人などに重宝されます。

5時間の旅のお供は先日発売されたばかりのサッカーダイジェスト!

雑誌の真ん中のページ、ホッチキスでとめられててよく開くページにこの笑顔。車内でニヤついてしまいます(笑)


浜松まで5時間かけてと上述しましたが、ほんとは浜松の1つ手前の高塚駅で下車し、10分歩いて静岡のソウルフードのげんこつハンバーグの炭焼きレストランさわやか浜松高塚店にお邪魔しました。さわやかのホームページはこちら https://www.genkotsu-hb.com/

げんこつハンバーグをデミグラスソースで頂く!
言葉では形容しきれない美味しさ!!!

高塚駅に戻り40分かけて掛川駅に。目的は...

_人人人人人_
> 掛川城 <
 ̄Y^Y^Y^Y ̄

城が好きだから行ったわけですが、街並みも美しくて良いところだったので是非!

花壇に植えられてた花と城を撮ったんですが、花より草の方が多かったり花びらが明後日の方を向いていたり、城にピントを合わせるべきだったのかなと思ったり、、、難しいです😥

いよいよ磐田駅まで戻って来ました。

磐田駅には日本代表選手の足形があり

中には社長の足形も!

そしてバスに乗ってヤマハスタジアムに到着!ヤマハのスタッフさん揃って挨拶してくださり、温かみを感じました。

入場したら席を確保しスタグルを食べに。ヤマハスタジアムは傾斜が急で前後の幅は広くないですが、椅子が高く、荷物は下に余裕で入ります。ちょうど良い高さでピッチとの距離は維持された良いスタジアムでした!これがクラブ持ちのスタジアムかとひしひしと感じました。

こちらホームゴール裏の裏に設けられたジュビロ広場ではイベントが行われていたり、スタグルが販売されていたり、全てが凝縮されていました。というのもスタジアム周辺の大半は道路と駐車場なので仕方ないですが、全く窮屈さは感じませんでした。

スタジアムにエンブレム!これがクラブ持ちのスタジアムかぁ(2回目)

さわやかに夢中でジュビロのスタグルといえばこれっていう情報を事前に仕入れていなかったので、パッと目に入ったものを選びました。なんていう名前の店のなんていう食べ物か忘れてしまいました💦韓国風冷麺みたいなんが売られている店の600円のめっちゃ美味しいやつです。冷麺はたぶん夏限定だろうから情報量が写真と600円の2つになってしまい申し訳ないですorz 

セレッソの選手バスの到着がキックオフ1時間前を切るというハプニングがありましたが、到着してすぐロティーナ監督がピッチ中央まで入って来てゴール裏に手を振ってくれました。いつもはこんなことしないのに、何故したのでしょう?前節のマリノス戦のピッチが大荒れだったから?それとも昨年(ロティーナ監督が東京ヴェルディ率いていた時代)のJ1参入プレーオフ決勝で敗れた時以来のヤマハスタジアムだから?たぶん前者ですね(笑)


23節を終えて磐田は勝ち点18の18位、セレッソは勝ち点34の7位。天候 曇、気温 27.3℃、湿度 70%、入場者数 11,482人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/082407/live/

ジュビロは大井健太郎が怪我、ルキアンが出場停止。そして今季3人目の監督フェルナンド・フベロの初陣。

一方のセレッソ。ロティーナ監督は相手を分析し特徴を消すと言われているが、相手は新監督の初陣、どんな策を練ってきたのか注目してました。戦術なんか分かんないけど(笑)

これがなんと藤田選手の試合後のコメントに驚きの事実が!(引用:マイセレ https://www.mycerezo.jp/news/match/9/00022376/ )

ウチのスタッフが、磐田の新監督が前のチームでやっていたサッカーやスタイルを僕たちに落とし込んでくれました。もちろん選手は違うのですが、オーソドックスな4-4-2で来る、と。そういうプレーの傾向は情報として入れてくれていました。後ろはボランチを落として3枚にしてビルドアップすれば、ボールは落ち着くと。そういうスタッフの分析力があったからこそ、よりスムーズに試合に入れたかなと思います。
相手の守備に対して、僕たちがどうボールを動かさないといけないか、どこに立ち位置を取らないといけないかということが大事だったので、そこはうまくいったと思います。

まさか分析してるとは∑(゚Д゚)

試合内容は前半は完全にセレッソのペース。磐田はパスミスが目立ってましたね。パスがズレたり、受け手が気づいてなかったり、、、後半はなかなか押し込まれましたが😅

あとハーフタイムにこんな出来事が。圍がベンチの方にボールを蹴ってもう引き上げようという時、キヨがピッチに戻ってきた時。ボールを回収する曜一朗。ペナルティエリア内でクロスを要求するソウザ。曜一朗のクロスをゴールじゃなくて曜一朗の後ろに蹴り返すソウザ。計3球くらい無駄に取りに行かせてました。スタンドからは笑い声がありました。ようやくドリブルして引き上げたと思ったら、ヒールで後ろに蹴ってまた取りに行かすソウザ。もう爆笑でした。絶対ファン感の吉本新喜劇に影響されてますよね(笑)

試合は18分丸橋祐介の美しすぎる直接フリーキックと45分水沼宏太のショートカウンターからのゴールで2-0で勝利!

試合ハイライトはこちら https://youtu.be/orx-g3R4lMQ 


帰りの夜行バスに乗らないといけないので、早めに撤収してバス停に向かったのでそんなに待たずに乗れたけど、道が混んでて磐田駅まで20分かかりました。磐田駅から浜松駅までの電車が21:36発、21:45発とあってこれをギリギリで逃したので、次の22:16発まで約30分待つことに...

大阪じゃ30分も電車待つことないので、予想すらしてませんでした。このタイムロスで温泉に行くのが厳しくなり断念。

浜松駅から1分くらいの距離に快活CLUB浜松駅南口店があるのを知ってシャワーを浴びに行ったところ、予約で埋まっていて2時間待ち、、、利用される際は予約することを強く勧めます。

時間つぶしにイートイン目的でセブンイレブン行くと、ロティーナ監督と遭遇。写真を撮ってもらい、勝ちをありがとうって伝えられました!イバンコーチと小寺さんもいらっしゃいました。


夜行バスはWILLER Expressのリラックス《NEW》というシートで寝やすくて寝過ごしそうになりました。(詳しい説明はこちら https://travel.willer.co.jp/seat/relax/ )

夜行バスは途中休憩の時に電気がつくので、それで起こされたくなかったらアイマスクをつけることをお勧めします。まじであるのとないのとでは全然違います。

浜松から夜行バスに揺られること約6時間、6時前に梅田に着いて磐田遠征は終わりになります。お疲れ様でした!


そして最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!

フジモン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。