平成の終わりに非ヲタに聴いてほしいハロプロソング5選

はじめに

この記事はfeedforce Advent Calendar 2018の20日目の記事です。前日はひきこもりさとむー先生の頭の中がのぞき見できるエモい話「広告運用から広告自動運用ツールのマーケターにジョブチェンジしてみた感想」でした。入社時期もほぼ一緒、前職も同じく代理店ということで勝手に親近感を持ってますが、フィードフォースに入社してからの大活躍っぷりが素敵ですね。

22日目となる今日は「平成の終わりに非ヲタに聞いてほしいハロプロソング5選」と題して、ハロヲタの間では有名そうだけど世間一般には認知されていないエモい曲を独断と偏見で集めました。フィードフォース関係ないじゃん。。と思われるかもしれませんが、関係ないです(断言)

平成の終わりに非ヲタに聞いてほしいハロプロソング5選

Buono!「初恋サイダー」

とにかく可愛い子を見てテンションを上げたい!というときは初恋サイダーがぴったりです。きっとハロヲタじゃなくてもこの曲だけ知っているという方は多いはず。Buono!はすでに活動終了していますが、どの面をとってもアイドル界で頭一つ抜けているんじゃないかなあと思います。アイドルでは珍しく生バンドをバックにして歌うライブは圧巻です。平成が終わっても語り継がれること間違いなし。

メロン記念日「お願い魅惑のターゲット」

※動画はアップアップガールズ(仮)ver.です。
原曲はメロン記念日の2007年にリリースした曲です。メロン記念日の活動休止後もハロープロジェクトを始めいろいろなアイドルに歌い継がれています。
この曲はとにかくライブ映えしてコールがひたすらに楽しいのと、ハロプロならではの野太めの低音ボイスをAメロから堪能できるのが最高すぎます。ライブで盛り上がる曲を聴きたい!!!という気分のときに聴きたい1曲です。

こぶしファクトリー「明日テンキになあれ」

メンバーの卒業が相次いだこぶしファクトリーが現在の5人体制になってからの再出発の曲です。こぶしファクトリーらしいザ・応援ソング。ちょうどこの曲が発表されたタイミングと私の転職のタイミングが重なっていたので自分を奮い立たせたるためにめちゃくちゃ聴いてました。うまくいかないこともあるけどとにかく頑張りたいときに絶対元気をくれる曲です。あと生歌でのハモりが綺麗すぎて週に5回くらいはコンスタントに聴いてます。

℃-ute「Love take it all」

2017年に惜しまれながら解散した℃-uteですが、その楽曲の中でダントツでかっこいいと思っている曲です。テレビへの出演も少なく地道にパフォーマンスを磨いてきた℃-uteですが、いつからか「アイドルが憧れるアイドル」と呼ばれるようになります。そんな彼女たちが超キメ顔で「後悔はしないのが私流」と歌うのが大変エモいです。

アンジュルム「46億年LOVE」

これはただただ脳をハイにするための曲です。疲れが溜まった週末、なかなか目が醒めない朝にこの曲をエンドレスリピートすると覚醒します。これこそまさにハロプロ!という曲。サビで急に「時代」「人類」「地球」「宇宙」とか言いはじめて規模感が迷子になるこれこそがハロプロです。MVにもスフィンクスとか出てきてこのカオス感が大好きです。

さいごに

今回はハロプロに絞ってエモい曲を紹介してみましたが、どれか1曲でも聴いてみたいな~と思ってもらえたら嬉しい気持ちです。
ちなみにフィードフォースからほど近い末広町駅すぐのところにはハロプロファンが集まるミュージックバー「ハロー☆トライブ」があります。もしこの記事を読んでハロプロに興味を持つ社員が増えたらアイドル部が非公式に活動を開始して夜な夜なハロトラで飲む会が始まる…かも…?

明日は!

同じく2018年入社のmashabowさんがなんか書いてくれるもようです!なかなか業務でご一緒することはないんですがどんなことを書いてくれるのか楽しみにしてます(`・ω・´)

では!!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

あおい

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。