見出し画像

実録!35歳からのお尻づくり

突然ですが、わたしにはお尻がありません。

それはもう清々しいくらいに。

ZOZOスーツで撮影したものを取り込んだら、ZOZOアプリで便利なものが見ることができたので証明代わりにくっつけます。

高校生の頃、当時の彼に『お尻が残念だよね~』と言われた記憶があります。

こうゆう思春期に言われた言葉って記憶に刻み込まれているから、忘れられない・・・

つまり、少なくとも、高校生16歳の頃よりわたしにはお尻がなかったことになります。

原因は一体・・・?

今、1歳の娘がいるのですが、あかちゃんってお尻がプリっとしてますよね。

オムツで盛り上がってるってのもあるけど、裸にしてもやっぱりある・・・

どの時点でお尻って失われるんでしょうか?

自分なりに思い返してみたことろ、小学生のころ、もんのすごいダラダラした姿勢で、漫画をむさぼり読んでたのを思い出しました。

今度実家に帰って、写真があるか探してみます(笑)

あったら追記しますね。

なんか、その連続で失った気がするんですよねぇ。

まぁ、ないものの原因を突き止めたところで、お尻が戻ってくるわけではないので、建設的な話をしましょう。


35歳からのお尻つくり!

これは、これからの実録になります。

2019年2月23日、満を持してジムに入会してきました

当初の目的は、お尻つくりではありませんでした。

【投稿instagramより】

筋肉が壊滅的にないので、日々重くなり、暴れん坊将軍予備軍の娘っ子についていけず、腰(肋骨)を定期的に痛めます。

都度マッサージに行っても、根本的な解決にはならないため、繰り返す。

同じ金額払うなら、ジムに行って筋肉つけよう!と決意✨ 【体重公開笑】
体重 51キロ
体脂肪 28%
骨格金率 28%(ここだけは平均より良かった)
基礎代謝 データ見えないけど、平均値の低い方
体年齢 30歳

結婚式のとき、46キロ



頑張っている人、憧れの体型のインストラクターを見るとやる気が出てきた!

入会時の目標は『週に1回』でした。

それが、通うたびに意識が上向きになってきました。

わたしの通うジムには78歳の方がいます。

78歳になってもなお身体を鍛えようとしている姿を見ると、35歳のわたしが

身体を作らない理由はない…という気持ちにされられるし、

同じくらいの子供をもつインストラクターが、理想のカリコリした身体(細いということ)だと、目標が可視化されていて頑張りやすいと思いました。

そうして、目標だった週に1回から、週に2回に変更しました。

月謝が定額通い放題だったのも大きい要因かもしれません。

○○放題って、行ってやろうって気にさせられますよね。(マインドがババぁですね)


現在入会1か月経過。通った数は14回。

これって、なかなかいい数字なのではないでしょうか?

しかし、体重も体脂肪も減っていないどころか微増…

これって、筋肉が増えてきたというポジティブシンキングでよいのでしょうか…


お尻の筋肉は付きやすいと聞いたことがあるので、それを励みに、こちらで経過報告していこうと思います。

応援してただけるとうれしいです。

2019年2月3日現在のわたしのデータ。


最後に、これからの野望を書いて、第1回目の経過報告は終わろうと思います。


どれくらいでお尻できるかな~。

ワクワク!!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

いんちゃん

30代40代へ今更聞けない●●を自身の経験を元に発信中。福岡市博多区のヌシ。流行りものの目利きに自信あり。小手先のお得情報を発信しています。(根本の解決にはならないよ) 夫婦共働きでも折角の30代が楽しくなるような家族の在り方、子育て情報提供。趣味は読書とLIVE。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。