うどんの引力

今日こそはお昼にうどんじゃないものを食べよう。

そう意気込んで街へ出たのに、容赦ない外の空気に触れた瞬間、思った。

“ああ、うどんかも”。

ガラス越しに感じていた日差しに油断していたけれど、いざ出てみると空気は思った以上に冷たい。穏やかだった秋の空気はいつのまにか、冬へ向かうものになっている。

あーあ。もっと厚着してくればよかった。今更そう思ったところでどうしようもない。身をきゅっと縮こめて、前進あるのみ。

どうしようかなあ。ここのところ、作業場から近くて安くて早いからと、お昼はチェーンのうどん屋ばかり。今日はひさびさに、違うもの食べよう!って、決めていたはずなんだけどなあ。いや、でも、この寒さは。

そんな葛藤を心の内に繰り広げつつ、てくてく歩いてゆく。

弁当屋の前を通り過ぎ、うどん屋の前も……いったん通り過ぎて、サンドイッチ屋の前でメニューを眺めてみる。うう、寒い。生レタスと生トマトの写真を見ているだけで、さらに寒い。なんだか体の芯まで冷えてきた。

さっきから脳内でちらついているのは、湯気がもわもわと立ち上るうどんの映像。なかなかの引力で私を誘惑してくる。

やむなく道を引き返し、うどん屋に吸い込まれてゆくわたし。

* * *

オフィス街の昼休みなので満席状態で混んでいる。

ひとりで訪れれば、当然カウンター席だ。

スーツ姿のおじさんに混じって、私服のわたしがちょこんと座る。こういうのに抵抗を感じなくなったのって、いつからだったかなあ。

30歳を過ぎたあたりからなのか、結婚して異性の目を気にしなくなってしまったからか、それとも東京じゃなく福岡だからか。その全部か。

はっきりと理由なんてわからないけど、混雑するうどん屋のカウンター席にひとりで座っていても、居心地の悪さを感じなくなったなあ、と思う。

「福岡はラーメンよりうどん」。そんな声もよく耳にするから、やっぱり土地柄もあるのかもしれない。

なんというか、ソウルフードとしてうどんの地位が確立されている感覚があって、女性ひとりでも、女友達同士でも、なんなら恋人同士でも、「チェーンのうどん屋、アリ」感が根付いている(ように、よそ者の私からは感じる)。そういう意味では、とっても気楽でありがたい。

20代、東京にいたころにも別のうどんチェーン店に入ることはあったけれど、やっぱりどこか「今日は仕事で忙しいからうどんなんです」と、変なプライドをまとい、戦士の象徴としてうどんをすすっていた気がする。

あのころは、仕事用のジャケット姿なら、サラリーマンに混ざっても大丈夫、とか思っていた。いま思えば、何が大丈夫なのか。いったい誰に意地をみせていたのか。

時を経て、いま私が福岡ですするうどんは、「チェーン店のカウンター席」という喧騒感と慌ただしさは等しくも、ほっと安らぐためのうどんだ。

美味しくて、親しみがあって、体を温めてくれるうどん。

他の選択肢がたくさんあるのに、選んでいるうどん。

* * *

熱々のごぼう天うどんが運ばれてきた。テーブルの上のセルフのネギを、どさりと載せる。今日はひとに会う予定もないし、多少ネギくさくたっていいでしょう。

アイ・アム・ネギラバーなので、ひとつかみじゃあ足りない。とりあえず、小さなトングで3つかみ。結局足りなくて、途中で追いネギしたけれど。

湯気立ち上る麺にふーふーと息を吹きかけて、はふはふ言いながらうどんをすする。ああ。あったかい。あったかいぞ。

道中、すっかり冷えたからだが、胃袋からじわじわと温まっていく。こわばっていた体の筋が、ほぐれてゆくのがわかる。

入り口から近くて寒い席だからと、薄手のコートを羽織ったまま食べていたら、食べ終えるころにはぽかぽかとして、なんならうっすら汗ばんでいた。

やっぱり今日は、うどんにしてよかった。

胃袋も体温も満たされて、サクッと店を出る。

気づかないうちにヤケドした舌が、ヒリヒリと痛い。ああ、またやっちゃったよ。せっかちに食べはじめるもんだから、たいてい、いつもこう。

よくある日の、よくあるお昼の光景。


---
info
ウエスト 天神昭和通り店
福岡県福岡市中央区天神3-3-14
092-718-1655
https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40032531/

※ウエストは福岡を中心に展開する、九州最大のうどんチェーン。街でめっちゃ見る。福岡にいたら常識、でも私は福岡に来るまで聞いたことすらなかった。土地が変わると見慣れたチェーンも変わる。

※ちなみに会社自体は焼肉店なども広く展開。
株式会社ウエスト 会社概要(公式)
https://www.shop-west.jp/about/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

福岡から会いたいひとに会いにいく交通費の助けになります。ありがとうございます!

Thanks a bunch:D You made my day!
89

福岡で心が動いたヒトモノコト帳

福岡で「これは!」と心が動いたものごとをエッセイ&写真で紹介していきます。美味しいもの、楽しい場所、おもしろいひと。などなど。
4つのマガジンに含まれています

コメント6件

食べなくなる、うどん。わかります!でもひとりでお店に入ったことがありません。入れない……というか。外で一人だと食べないか家まで我慢する、へなちょこな性格です😅
東さん、この時期はとくに食べたくなりますよね〜。なんかひとりで入りにくい雰囲気、わかります笑 でも案外、みんな目の前のうどんをすするのに必死で気にしていない気がします、なんて。
はじめまして。ごぼう天うどんおいしいですよね。九州から関西に出てきた身ですが、こちらではなかなか食べられないのでうらやましいです。
rikuさん、ごぼう天うどん、わたしは九州に来てそのおいしさを知りました。故郷の味となると恋しいですよね。帰られた際にはぜひ^^
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。