見出し画像

【実録!原稿改善シリーズ】PV数10倍、応募率2倍UPした改善方法を公開します《株式会社ゆめみ/Webアプリケーションエンジニア》

こんにちは!note初投稿、CASTER BIZ recruiting で求人原稿ライターをやってるポエミヤです。
日々スタートアップやベンチャー企業の採用代行に携わる中で、よく耳にするのが「媒体経由だけでは中々いい人と出会えない」問題。確かに従来のやり方を続けているのなら、レッドオーシャンにおいて総力戦を仕掛けるようなもので、効果を実感するのは難しいかもしれません。

では、どのように差別化していくのか?CASTER BIZ recruiting の原稿チームがどんなことを考えながら改善を行なっているのか?今回は、私が現在担当している11社の中から、株式会社ゆめみさんの成功事例をご紹介しながらお話できればと思います!

■株式会社ゆめみさんプロフィール
2000年に京都大学出身の3名の技術者によって立ち上げられた、モバイルにおけるリーディングカンパニー。これまで400社以上の法人企業と共に、約5000万MAU(Monthly Active User)の大規模なインターネットサービスを展開する「BnB2C」(ビー・アンド・ビー・トゥー・シー)というビジネスモデルをとっており、創業から黒字であり増収を続けています。
中長期ビジョンとして、世界中で1億MAUに使われるサービスを提供することを掲げ、その実現に向けて、1000名体制による成長環境を目指すにあたり、現在採用強化中です!

では、早速原稿をみていきましょう!


≪修正前≫

★詳しい求人内容はこちらからご覧ください

必要最低限な情報は入っているな、という印象です。
話は変わりますが、ゆめみさんでは、事前に応募者に読んでもらっている記事があるそうなんです。
それがこちら → 成長環境しか提供できない
ぜひご一読いただきたいのですが、この記事かなり応募意欲高まりませんか!?オープンに情報が開示されていて、すごくわかりやすいなーと感動したんです!
でも、求人原稿にはほぼ反映されておらず、勿体ないなと感じたので、「成長環境」にフォーカスしてリライトしました。

≪修正後≫


■ポイント①タイトルで“惹きつける”工夫を
求職者の行動パターンは、職種や勤務地など条件を入力・検索⇒複数ある記事の中で、たまたま目に留まったものを閲覧することが圧倒的に多いです。そのため、数多くの求人の中から「もっと詳しく知りたい!」と思ってもらえるように「自分にとって価値がある」「他社にはない魅力がある」ことを端的に表現することが大切!

■ポイント②職種ごとにアピールするポイントを押さえる
一覧でも一部表示される【仕事内容】の項目には、ターゲットとなる求職者にとってメリットとなる情報を前面に出す必要があります。特に、エンジニアの募集記事では以下を入れるようにしています。

◆「代表がエンジニア」「エンジニア比率●%(50%以上の場合)」
◆技術カルチャー、開発体制
◆勉強会参加が公に認められている(補助があるとか、業務時間にしてもらえるとか)

■ポイント③具体的な数字を入れる
皆さんは求人原稿を読んでいるとき、純粋な気持ちで見ていますか?
恐らくほとんどの人が「これ本当かなぁ…」「嘘乙ww」と懐疑心を持ちながら見ているのではないでしょうか?(笑)
これは由々しき問題です。私たちが考える解決方法はただ1つ!根拠となるデータを盛り込むこと。具体事例や数字などがそれにあたります。ゆめみさんの原稿内でいうと、『育児休業取得延べ15人(うち男性3名)』の部分ですね。

★詳しい求人内容はこちらからご覧ください

さぁ、効果のほどは…!?

同時期に2つの原稿を掲載し、それぞれ効果検証を行ないました!
※効果検証期間:4/1~4/16

≪修正前≫
閲覧数:48
気になる受信数:3
気になる受信率:6.3%
応募数:1
応募率:2.1%
通過数:1
通過率:100.0%
内定数:0
内定率:0.0%
≪修正後≫
閲覧数:430
気になる受信数:32
気になる受信率:7.4%
応募数:25
応募率:5.8%
通過数:5
通過率:20.0%
内定数:0
内定率:0.0%

PV数は約10倍、応募率も2倍以上に増えました!
結果として、出会いのきっかけを増やすことはできましたが、通過・内定のフェーズでまだまだ改善の余地あり。この後またリライトしていく予定です。

まとめ


求人原稿の役割は、求職者に「次のアクションへ促す」ことです。
前回ご紹介した【原稿基礎研修】で触れたように、訴求ポイントの整理・ペルソナ設定を行ない、ターゲットとなるたった1人に向けて求人原稿作成に取り組めば、おのずと訴求力の高い原稿が出来上がるはず!

★CASTER BIZ recruiting では、常時90社以上、累計120社以上の採用に携わっています。弊社のノウハウを駆使して、スピーディに採用成功したい企業様、ちょっと相談してみたい!という方は、「30分無料で採用相談会」をオンライン限定でやっていますのでお気軽にご相談ください^^ <<採用相談会はコチラ>>

★採用ノウハウを配信中 → 「ぐんぐん採用ができるようになるnote」

最後までご覧くださりありがとうございました!
もしよければ、ポチッと「スキ」をしていただけると嬉しいです♪

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

18

poemiya

株式会社キャスター/CASTER BIZ recruiting で求人原稿作成やってます。宮崎在住のリモートワーカー。なにかがピークに達すると急にポエミーなこと言いだすので、ポエミヤと名付けてもらいました。お察しの通り、本名は「●宮」です。すぐ「はわわわわ」ってなります。

ぐんぐん採用ができるようになるnote

採用手法や働き方の多様化など人事に求められる能力やスキルは高くなっています。取り巻く環境が劇的に変化している採用や人事のしごとについて考えていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。