「美しきもの」


美しいものに心を奪われている瞬間
それは心の中に煌めく豊かさを形作る 神秘の時間

それは心の中に幸せを育む創造の時間
その時に生み出されるのは豊かな自分という人間性

この美しさだけは 人間であるが故に 約束されていると信じている

この瞬間のために生きている――そう信じられるような
命の尊さが 放つ光のような風景 場面 瞬間に出会う時

その時人は知るだろう
生きることの尊さを
自らの生きる この世界の美しさを

世界にとってこれほどの産物は他にない
そうして生み出したものには
願いがあるはずだから
そこに祈りが――触れる者全ての 生きることへの肯定が宿るはずだ

それは どうか届いて欲しいと
受け取って欲しいと そして
それを手にしたあなたが
他でもないあなたが
どうか幸せであって欲しいという祈りだ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

詩人です。出版もしております。マガジンで書籍のご案内もいたしております。頂いたサポートは出版の費用にさせていただきます。

ありがとうございます。もしよければあなたの思ったことを書いてみませんか
15

大野 弘紀

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。