見出し画像

【パリ8区】 シャンゼリゼ大通り裏のJean Goujon通り

Jean Goujon(ジャン・グジョン)とは、1510年から1567年頃に生きたルネッサンス期を代表する彫刻家で、この通りの名前に付けられています。
通りは、1823年7月23日計画されたものとであると言われています。

(参考資料:ウィキペディアフランス語ページ Rue Jean-Goujonの項より

▶︎ 通りの場所は こちら

1900年頃の Rue Jean Goujon(ジャン・グジョン通り)の写真。


通り右側の建物は、残念ながら、建て替えられてしまっているようですが、左側の建物は、上の1900年ごろの写真と同じ建物であることが窺い知れる1枚となっております。
(写真:2019年6月現在)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Merci beaucoup !!
3

point2vue410(ポワン・ドゥ・ヴュ・視点)/パリ

在仏15年。リヨン経て、現在パリ在住。写真&執筆活動。地球の歩き方パリ2特派員。Instagram仏、伊、英、西で多数ベストフォト受賞歴あり。[Instagram] http://bit.ly/2NpY44o / [FaceBook] http://bit.ly/2NqJ8D4

写真で比較するパリ今昔物語

こちらは、自分の活動の1つである写真を生かしたパリの今・昔を写真でタイムスリップするページです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。