SNSを攻略する段階で「シックス・ヒューマン・ニーズ」がシフトしていくよなーって話


人間には6つの欲求(ニーズ)があるといわれています。これは、アンソニー・ロビンスというNLP系のコーチが提唱して、有名になった考え方です。


●6つの欲求(シックス・ヒューマン・ニーズ)
1.確実感のニーズ
2.不確実感(自由)のニーズ
3.自己重要感のニーズ
4.愛・つながりのニーズ
5.成長・進化のニーズ
6.貢献のニーズ


それぞれのニーズの詳細はこちら。
ご自身で「これを重視してるな〜」って思うものがあるかどうか、ちょっと考えながら見てみてください....!

 

●確実感のニーズ
・安心したい、安全でありたい
・快適さを感じたい
・自信を感じたい

●不確実感(自由)のニーズ
・好奇心、バラエティを感じたい
・自由でありたい
・ワクワクしたい

●自己重要感のニーズ
・人から尊敬されたい、人の優位に立ちたい
・ステータスを感じたい
・人と違う存在でありたい

●愛・つながりのニーズ
・愛したい、愛されたい
・つながり、一体感を感じたい
・共感したい、共感されたい

●成長・進化のニーズ
・新しいことを学びたい
・能力・スキルを向上させたい
・可能性を広げたい

●貢献のニーズ
・他人の役に立ちたい
・人の成長・進化が喜び
・感謝されなくても助けたい


このニーズのうち、じぶんがどのニーズを価値観の上位に置くかは人それぞれ。

最近、自分を超える法(ピーター・セージ)という本を読みました。この本は、図星を100回くらい突き刺してくる本なのですがw、その中にこんな記述がありました。

「弱々しい世界観」を持っている人は、おおむね、「重要感」と「安心感」を、上位2つのニーズとしている

とくに日本人は周りを気にしてこの2つのニーズを上に置きがちだと彼は言います。誰かにとって自分が特別な存在かどうか?共感を得られているかどうか?が、重要な価値観になりがちということですね。

すごいです!
尊敬してます!
参考にしてます!

たまにいますよね。こんな言葉が欲しそうなアカウントの人.......笑


●RTいったら企画します!とか、
ハッシュタグ指定で●●砲って書いてくれたらRTします....

そういう奴は、すみません.....「オナニー野郎だな〜」と思ってます!


何者でもない人がSNSである程度発信力をつけて、最低限の承認欲求を満たし、それから「自分は何をそもそも成し遂げたいんだっけ」と見つめ直せる人は多いと思います、何しろ私もそのパターンだったから。


でも、そこから、じゃあそもそも自分って誰の役に立ちたかったんだっけ?と考えられる人は、SNSの発信をきっかけに人生を見つめなおせる人だと思っています。


最初は「自分なんかでも誰かの役に立てるのか?」という答えあわせでも構わない、でもそんな承認欲求が満たされたあと、


自分がさらに役に立てる人になっている!価値を提供している、と、成長して、誰かに貢献し続けられている実感を楽しめているかどうかが、その後「ずっと続けられれるかどうか」の分水領になるとおもう。


Twitterだったら、ある程度フォロワーさんが増えたら反応も増えて、重要感や愛情も満たされるのかもしれない。

でもやはり、本番はそのあと。

誰かの役に立てる or 自分がコツコツ成長してるのが楽しい......と実感できる人のみが数年後も発信者として生き残るのかもしれない。

発信をみていただいているのも、愛!とまで言っていただいているのも、もうめちゃくちゃ涙が出るほと嬉しいです。

そんなかたの期待に応えるためにも、シックス・ヒューマン・ニーズでいう「貢献・成長」の分野で期待に応えられるよう、意識を変えていかねばならない....!

そんな思いを新たにしたご意見でした、ありがとうございます!!!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ご感想をSNSでシェアしていただけたら、すべて目を通して、うれションしまくって喜びます。

バイブレーションしました
7
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。