インフルエンサーに媚びてる、と口にする人が気づいていない視点

じつは、きょうTwitterで「インフルエンサーに媚びてるやつばかり」みたいなことを言っている発信内容を見つけてしまいました。

いつもだったら気にせず「フーン」って流すんですけど、その時にはなぜか胸の中にチリチリしたものが残り、柄にもなくブロックめいたことをしてしまいました..。そんな自分のことをあまり好きにはなれませんでしたが、人間なので感情的になることはあります。仕方ないですね。

その後頭を冷やして、自分なりに、なんでそんなに引っかったのかなぁ?と掘り下げて考えてみました。

「媚びてちゃダメ」なんだろうか。

いわゆるインフルエンサーに媚びてる、とみなされがちな行為は、

・特定のインフルエンサーの意見に賛同する発信をする
・特定のインフルエンサーの関連しているものを購入したり、拡散する

こんな感じでしょうか?

(実際に書いてみると、ますますどう考えても多くの人がインフルエンサーにだけやってることではないとは思いますが、まあきっと対象がインフルエンサーだと特に目につくんでしょうね。そこはあえて触れずにおきます。)

もしもこれが媚びてるとみなされるのであれば、果たしてじゃあその「媚びてる人」って、インフルエンサーに気に入られて自分が目立ちたいという欲求だけで発信活動をしているんでしょうか?

じゃあなぜ媚びているんだろうか?その裏側をいったん想像してみると、媚びることを目的に発信している人なんてむしろ少ないんじゃないでしょうか。

私が会社員だったときに、身近に上司か部下かであからさまに態度を変える人がいてちょっと嫌でした笑。そんな風に、目立とうとして人を傷つけたり、自分さえのし上がれればいい!と思っている人には私も賛成できません。でも、あなたが「媚びている」と思っている人たちは一様にそういう人たちなんですか?

どんなに素晴らしいサービスを持っていたり、考え方をもっていたりする人でも、ゼロから知名度を上げていくのは至難の技です。むしろ、発信をビジネスとして捉えている人ほどインフルエンサーの発信力の力を借りるために戦略的に行動しています。最初は無償で、奉仕的に協力して信用値をあげる方法もあります。それは、そこだけを切り取っている人から見ると「媚びている」と言われかねませんが、張本人はその先にある目的を見据えて、行動によって投資をしているにすぎません。

私だって、発信力のあるインフルエンサーに対して「拡散してもらえたら、この情報をたくさんの人に届けられるかもしれない」と期待することはもちろんあります。でもそれの何がいけないんでしょう。

「媚びている」と批判する人は、その人が目指す発信活動そのものをバカにしている態度をとっていると感じてしまいます。

媚びている発言がぽかべの胸に引っかかっていた理由その1は、発信活動そのものを軽視されている気がしたから

そもそも「インフルエンサーとその他」といっつも分けて考えている時点で視野が狭い

媚びていることを批判する人たちは、もしかしたら特定の発信者がインフルエンサーに対して妄信的な態度を取っているとみなして、「視野が狭い」ことをバカにしようとしているのかもしれません。

でもその考え方こそかなり視野が狭いです。

自分から、わたしは視野が狭いです、と宣言しているようにしか見えません。そこが、批判している人が気づいていない視点です。

インフルエンサーとやり取りしている側からしたら、肩書きとか関係なく、普通に人間関係やってるだけかもしれない。

人間関係は「インフルエンサーとそうじゃない人」にクッキリ分かれて構築されるわけではないので、当人が自然にやり取りしているだけのことを「媚びてる」とか周りが勝手に色付けして、騒ぎ立てているだけの場合が多すぎると思います。

むしろ、人間関係を肩書きで白黒つけようとしているその態度こそが、視野が狭すぎると言わざるを得ません。

・Aさんが、Bさんを応援する(媚びてない)
・Aさんが、インフルエンサーのCさんを応援する(媚びてる)

↑やっていることは同じなのに、肩書きだけで判断されている状態。

たしかに、「元々ファンだった」「文章で人生変えてもらったと思ってる」こんな背景があったら、恩返ししたい!私も何かを与えたい!という気持ちが強くなることはあります。でもその恩返ししたいという気持ちはインフルエンサーとか関係なく人間として感じるものですよね?その対象がたまたまネット上のインフルエンサーだったからって突然「媚びてる」と言い出すのはおかしい。

特定の人にいつも味方しているのが媚びてるんだよ〜、という反論がありそうですが、じゃあ人間関係っていつも分散しているのが自然なんでしょうか。発信活動で密な関係になってくる人が複数現れて、応援し合う。そこにインフルエンサーも入っていることがある。これって異常なことなんでしょうか。

もしも自分がインフルエンサーの立場にいるとして、仲良くする人が次々に周りから「媚びてるんですね」と見なされるとしたら、どんな気持ちになるんでしょうね。私だったら嫌です。好きな人たちがそんなこと言われて欲しくありません。

媚びている発言がぽかべの胸に引っかかっていた理由その2は、人間をインフルエンサーとそれ以外、って分けてることに視野の狭さを感じて、ああ〜ブーメランだな〜と思ったから

言ってることがめちゃくちゃな気がします

インフルエンサーに媚びるのキモい〜みたいに言う人に限って、権力とか肩書きが嫌いなのかな?と思いきや、「界隈」とか「業界」とか「ブロガーなら●●せよ....」とか、やたら人間の集まりに色をつけたがりますよね。

そういう、まっすぐにこない感じの方が1000倍気持ち悪いんだけど、どう!?

言葉ってそう言う風につかうより、もっといい使い方ありますよ。なんでもいいけど、わたしの大好きな人たちに対して、欲求不満をぶつけるために理不尽なことを言い散らかすのはやめてほしいなぁ。

でも人を変えることはできないので、自分のなかのモヤモヤをただ整理するために文章の形にしてみました。愚痴っぽくなり恐縮ですが、ここまでお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ご感想をSNSでシェアしていただけたら、すべて目を通して、うれションしまくって喜びます。

うれション
6

日常の気づき・アウトプット

思いついたときにメモ書きするようなnoteです。 ・発信力を仕事にする過程の思考 ・コンテンツを作るときに大事なこと ・日々考えたこと ・エモみが深かったこと
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。